ピックアップ
新型の豚インフルエンザが中国で発生!
スポンサーリンク

中国で新型の豚インフルエンザが確認され、

専門家はこの新型の豚インフルエンザがパンデミックの恐れがあるという

研究結果を発表しました🐽

新型の豚インフルエンザについてはまだ情報も少ないのですが

今回の記事では、いくつかのニュースをまとめると共に

過去に発生した豚インフルエンザの特徴などを紹介していきます👀

まだ未知のウイルスですが、仮にパンデミックになるようなことが

あればコロナとのダブルパンデミックとなってしまいます💦

今のうちに少しでも情報を集めておいた方が良いと思います🤩

スポンサーリンク

新型の豚インフルエンザの最新のニュース!

それではまず、中国の現時点での見解から見ていきましょう👀

中国で新型の豚インフルエンザが確認され、パンデミック(世界的な大流行)の恐れもあるとの研究結果が発表されたことを受けて、同国外務省は1日、研究対象が限られていたとして、重大視しない姿勢を示した。

中国は現時点で豚インフルエンザを重大視しないとのことですが

相変わらずですねw

このように重大視しないことでコロナは全世界へと広がってしまったので

これを重大視しないのはマズいですよね😨

米科学アカデミーで発表された論文について書かれていたので

引用しますと...

米科学アカデミー紀要(PNAS)に6月29日に発表された論文によると、「G4」と名付けられたこの豚インフルエンザの新型株は、人間に感染する「あらゆる基本的特徴」を備えており、新たなパンデミックの可能性もあるという。

発生源の中国は重大視していませんが、こちらの論文には人間に感染する可能性とパンデミックの可能性に

ついて書かれています
😨

豚から人間に感染して、更に人間から人間に感染、

そして感染力についてはまだ未知数ですが、仮に感染力が強いのであれば

新たなパンデミックの可能性は当然高くなると推測できますよね💦

この新種の豚インフルエンザについては新たな情報が入り次第

記事にしたいと思います!

次項からは、過去の豚インフルエンザの特徴や症状などについて

書いていきますね✍️

スポンサーリンク

2009年に流行した豚インフルエンザとは?

2009年に流行した豚インフルエンザでの死亡者数は25万人以上と言われています😨

(57万人以上との見方もあるそうです)

豚インフルエンザが最初に発見されたのはメキシコで、

パンデミックを起こす流れはこのような感じになっています👀

4月12日: メキシコ・ベラクルスの町で発生した原因不明の呼吸器感染症集団発生が WHOに報告。
4月15・17日: アメリカ・カリフォルニア州南部の子ども二人から新型インフルエンザウイ ルスが分離。
4月23日: メキシコでも新型インフルエンザ患者を確認。
4月24日: WHO 国際保健規約に基づき国際緊急事態を宣言。
4月27日: WHO 人-人感染が容易に起こり、感染が拡大するとして「フェーズ4」宣言。
4月29日:WHO 2カ国以上で感染が拡大、「フェーズ5」宣言。
6月11日: WHO の複数の地域に感染が拡大、パンデミックは不可避として「フェーズ6」 宣言。

2009年の豚インフルエンザでは『人から人への感染』が起こっているので

今回の中国で見つかった新型の豚インフルエンザでも

このように人から人へ感染してパンデミックを起こす可能性は

ありそうですね💦

豚インフルエンザに感染した場合の症状!

H1N1インフルエンザウイルス(Wikipedia)

2009年に流行した豚インフルエンザは『H1N1インフルエンザウイルス』が起因となって発症します。

まず37度前後の発熱の後に高熱が出る場合があり、症状が長引く傾向があります。

重症化した場合『意識障害』『呼吸困難』『嘔吐』『けいれん』などの症状が

現れます。


軽症の場合は通常の風邪のような症状ですが、重症・軽症問わずに早急に病院で診てもらう必要が

あります🏥

感染予防の方法は

感染予防の方法

  • マスクを着用

  • 室内は、換気・室温高め・湿度高めにする

  • うがい・手洗い



コロナと共通してこれらの方法で感染リスクを減らす事は可能です👀

飛沫感染や接触感染するので、ドアノブや手すり、つり革を触ることで

感染するリスクがあります🥶

うがい・手洗い・マスクの着用は必須ですね😫🤧😷

スポンサーリンク

豚が感染した場合どうなるの?

では豚が感染した場合はどうなるの?

という疑問があると思います🤩

豚が感染した場合は『元気消失』『食欲不振』『発熱などの一般症状と鼻汁』『発作性の咳

豚が感染した場合は『元気消失』『食欲不振』『発熱などの一般症状と鼻汁』『発作性の咳』

このように人間が感染した時(軽症の時の)と同じような症状が出ます👀

しかし豚の場合、この豚インフルエンザでの致死率は1%以下

言われてます(肺炎などの重症化以外)

豚様は体が丈夫ですねw

なので人間の方が感染すると遥かに危険だということが

分かりますね🤢

豚インフルエンザに感染した生徒の高校への誹謗中傷!

豚インフルエンザが流行している時期にカナダから帰国した大阪の高校生が成田空港の検疫にて

新型インフルエンザに感染していることが分かりました。


幸いこの高校生の症状は軽症だったのですが、

それからその高校生の通う高校の周りを歩くと

感染するなどの誹謗中傷が起こり、

その後もこのような誹謗中傷が繰り返されたというようなことが起きてしまいました
💦

このような誹謗中傷や感染者への差別問題は『コロナ感染者』『医療従事者』にも向けられています😫

これによりコロナに感染したことを隠しながら生活している方もいます。

しかしコロナの疑いや体の異変を感じていながら、

日常生活を送ることで更なる感染者を増やす原因となります😷

このような誹謗中傷や差別は結果的に感染拡大をより加速させる事につながります👀

そして自分が感染した時に同じように誹謗中傷や差別を受け入れることができるか?

をよく考えるべきです!

最後に

中国で発見された新型の豚インフルエンザはまだ情報も少ないですが、

パンデミックを起こす可能性があるウイルスとの見方がある以上、

軽視はできないと思います。

新たな情報が入り次第、

この新型の豚インフルエンザをまた記事にして取り上げたいと思います🤩

コロナと豚インフルエンザのダブルパンデミックはマジで勘弁して欲しいです😨

これから益々、ウイルス関連のニュースに目が離せないですね👀

それでは、また✍️

新着記事
スポンサーリンク
CHECK CORONA(チェックコロナ)

CHECK CORONAは『新型コロナウイルスに感染したことがあるか、ないか』を推定します。

Web問診の回答結果と新型コロナウイルス抗体判定キットの結果をもとに、
感染してないのか、感染したばかりなのか、過去に感染したことがあるのか
ご自身がどの状態にあるのかを推定することができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事