ピックアップ
コロナよりも恐ろしい殺人ウイルス!致死率50%の『ハンタウイルス』とは一体!?
スポンサーリンク

コロナの影に隠れてあまり報道されていませんが今年の3月に中国で『ハンタウイルス』に感染して

わずか3時間で死亡
した男性がいます😨

このハンタウイルスはコロナよりも遥かに危険なウイルスで致死率は最大50%を誇る

殺人ウイルス
なんです(⊃◜⌓◝⊂)

ハンタウイルスに感染してしまった場合、命の保証はありません💦

今回の記事ではハンタウイルスの歴史、感染経路、症状、etc,,,

などをメインに書いていきます✍️

スポンサーリンク

ハンタウイルスってどんなウイルス?

ハンタウイルス(Wikipedia)

まずはハンタウイルスについて簡単に説明します👀

ハンタウイルスは『腎症候性出血熱』『ハンタウイルス肺症候群』の起因となるウイルスです🦠

20世期の初頭から腎症候性出血熱は認識されていましたが当時はハンタウイルスによって引き起こされる

ことが知られておらずに『風土病』として扱われていました👀

腎症候性出血熱はユーラシア大陸で多く確認されていて韓国では『韓国出血熱』

中国では『流行性出血熱』、旧ソ連では『出血性腎症腎炎』、スカンジナビア諸国では『流行性腎症』など

国によって様々な呼ばれ方をしていたのです〆(・∀・@)

スポンサーリンク

ハンタウイルスの名前の由来!

出血性腎症腎炎は長い間、病原因子が不明だったのですが、

1976年に韓国高麗大学校の李鎬汪(イ・ホワン)達のチームは『セスジネズミ』から

韓国出血熱の病因ウイルスを分離することに成功しました🤩


セスジネズミを捕獲した場所の近くに流れる川、漢灘江(ハンタンガン)から名前を取って ハンターンウイルスと名付けられたのが名前の由来です〆(・∀・@)

スポンサーリンク

致死率が高いのは、ハンタウイルス肺症候群

ハンタウイルスが起因となって発症する病気は『腎症候性出血熱』と『ハンタウイルス肺症候群

がありますが発症するとヤバいのは『ハンタウイルス肺症候群』の方です💦

ハンタウイルス肺症候群だけでみると『致死率は60%』との報告もあり

非常に危険な感染症なんです😨

ハンタウイルス肺症候群の症状とは

ハンタウイルス肺症候群では、ほぼ100%の確率で『発熱と筋肉痛の症状』がまず現れます😷

次に『咳と急性に進行する呼吸困難』の症状が現れるという特徴があります👀

(消化器症状や頭痛を併発する場合もあり)

そしてハンタウイルス肺症候群の最も恐ろしい特徴として

『24時間以内に死亡するケースが頻繁に起こる』ことです😨

これこそハンタウイルスが殺人ウイルスと言われる所以でしょうね🥶

ハンタウイルスの感染経路とは!?

セスジネズミ:Wikipedia

ネズミ』などのげっ歯類がハンタウイルスを保有しています🐀

ハンタウイルスを保有しているげっ歯類が糞尿中にハンタウイルスを排出してしまい ハンタウイルスを含んだ粉塵を人間が吸い込むことによって感染してしまいます🦠

ネズミがハンタウイルスに感染したら?

ハンタウイルスに感染(保有)しているネズミなどのげっ歯類は『無症状』なんです(強い!w)

げっ歯類と人の接触機会が増えれば流行する可能性があると専門家が警鐘を鳴らしています🔔

ハンタウイルスは『人から人への感染はしない』と言われていますが...

ハンタウイルス感染症ではヒトからヒトへの感染が起こらないと考えられている。ところが1996 年9 月の南部アルゼンチンのケースでは住民と訪問者18 例と、患者と関わったが当地を訪れていない2 例のHPS が発生し、死亡率は50%であった。ネズミとの接触が考えられず、患者と関わったケースでヒトからヒトへの感染が起こった例である。ウイルス学的証拠も示 され重要な問題となったがその後、終息し再発生は起こっていないが、今後引き続き注意を要する点である。

HPSとはハンタウイルス肺症候群の事です👀

このようなケースもあるのでげっ歯類だけが感染経路ではない可能性もあるのかもしれませんね(⊙_⊙')

2020年3月に中国でハンタウイルスに感染した男性のニュース!

雲南省臨滄市の健康委員会は、3月23日、出稼ぎに出ていた男性労働者が、ネズミを媒介とする「ハンタウイルス」に感染し、発症からわずか3時間ほどで死亡したことを報告した。

このように中国でハンタウイルスに感染した男性がわずか3時間で死亡する。というニュースがありました📰

この男性が発症したのは『腎症候性出血熱』の方で本来そこまで致死率が高くないのですが

男性は重症化してしまい腎不全に陥ってしまい亡くなってしまいました😨

致死率がそこまで高くない『腎症候性出血熱』でも運が悪いとこのように

短時間で死亡してしまうケースがあるので『ハンタウイルス肺症候群』が如何に危険な感染症か

分かりますよね💦

ハンタウイルスに有効なワクチンってあるの?

アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局』に認可されているワクチンは現在試験中で

実用化はされていません👀

腎症候性出血熱の流行地の中国や韓国でのみ実用化されています。

腎症候性出血熱の抗ウイルス薬で『リバビリン』という薬があり、

中国での臨床研究では発症初期に投与する事で

致死率が下がることが報告されています
👀

しかしハンタウイルス肺症候群にはリバビリンの有効性がないとされています💦

ハンタウイルス肺症候群有効なワクチンや特効薬はまだ存在しないとの事です😨

最後に

コロナウイルス以外にもハンタウイルスやその他ウイルスの存在にも目を向けなければならないと思いますね👀

特に最近は中国から様々なウイルスの存在が確認されています💦

『腺ペスト』『豚インフルエンザ』『DIV1』(十脚目虹色ウイルス』など。

このように人類の脅威となり得るウイルスが次々に現れているので

コロナウイルス以外のウイルスの情報も得ることが非常に重要だと思いますね(⊙_⊙')

最近はコロナの新規感染者も爆発的に増えていますし、

これに加えて新たなウイルスが蔓延するようなことがあれば世界的危機は必至です😨

非常に緊張感のある世界になってきましたので、

今まで以上に感染対策に努めていきましょう🤩

それではまた〆(・∀・@)

新着記事
スポンサーリンク
CHECK CORONA(チェックコロナ)

CHECK CORONAは『新型コロナウイルスに感染したことがあるか、ないか』を推定します。

Web問診の回答結果と新型コロナウイルス抗体判定キットの結果をもとに、
感染してないのか、感染したばかりなのか、過去に感染したことがあるのか
ご自身がどの状態にあるのかを推定することができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事