ピックアップ
新たな変異種『ケンタウロス』は最強最悪の感染力!?名前の由来は?
スポンサーリンク

現在、オミクロン株(BA.5)が猛威を奮っており、今月25日にはサル痘の国内初の感染者が確認された矢先にさらに非常に感染力の強い『BA.2.75』が注目されています(⊙_⊙')

このBA.2.75は別名

ケンタウロス

と呼ばれており、不謹慎だけど笑っちゃう名前がついてるんですw

で!!!

名前だけでなく、その感染力も注目されており、米・感染症専門の教授の研究によるとケンタウロスの感染力はBA.5の

3.24倍

という結果が出ているんです!!!

また今後、ケンタウロスに置き換わった場合は現在の7波がピークアウトする前に8波が起こる可能性もあるとされています(*´Д`*)

この記事では現在、ケンタウロスについて分かっていることや最近の気になるコロナ関連のニュースを紹介していきます_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

ケンタウロスという名前はTwitterユーザーが命名した!?

ケンタウロス

画像:はらだメンタルクリック

ケンタウロスとは上半身が人間、下半身が馬というギリシャ神話に登場する半人半獣の名前なんですが、なぜオミクロンの亜種である『BA.2.75』にこの名前が付けられたのか!?

実はこの名前はWHOが正式に発表しているわけでなく

このツイートがきっかけで『ケンタウロス』と命名されたのではないか?

とされています(⊙_⊙')

またBA.2系統でありながらBA.5の特徴を持つことから半々という意味でケンタウロスと命名されたなどの説もあります_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

ケンタウロスはインドで初確認!特徴は!?

ケンタウロスは6月2日にインドで初確認された後

 
  • アメリカ
 
  • イギリス
 
  • ドイツ
 
  • カナダ
 
  • オーストラリア
 
  • ニュージーランド
   

といった国々で報告されています(⊙_⊙')

インドの場合だとそれまではBA.5の割合が高かったものの、6月以降はケンタウロスの割合が高くなったようです。

しかし、この傾向は今のところはインドだけで、他の国々では見られないとのこと。

また国際医療福祉大学成田病院の松本 哲哉医師によるとケンタウロスは

ケンタウロスの特徴
 
  • 感染力が強い
 
  • 免疫逃避(免疫が働きにくいのでは?)
   

とのことで、これはインドの拡大状況からこのように分析されていますが、今のところ感染したとしても軽症で済むことがほとんどなので、メディアの煽りに踊らされることなく、また必要以上に恐れる必要はないでしょう_φ( ̄ー ̄ )

日本でもケンタウロス感染者がいる!?

日本でも既に数名の方がケンタウロスに感染していますが

兵庫・神戸市 今月8日に初確認
  • 先月24日陽性確認→ゲノム解析で判明
  • 症状:軽症
  • 今月3日に自宅療養終了
  • 渡航歴なし
(40代・女性)

大阪(今月19日)
2人の感染が確認された

東京 (今月21日)
  • 症状:軽症
  • 渡航歴:なし
  • 市中感染
50代と60代の男性2人

いずれも軽症で、また今のところは家族への感染等もないようです_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

『コロナワ○チン接種が原因で死亡』がついに認められる!

新型コロナウイルスワクチンを接種したあとに亡くなった90代の女性について、厚生労働省は接種が原因で死亡した可能性が否定できないとして、法律に基づく死亡一時金を初めて支給することを決めました。 新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐっては、副反応が原因で障害が残ったり死亡したりした場合、予防接種法上の救済対象となり、接種との因果関係が否定できないと国が認定した人には医療費などが支給されます。 厚生労働省は、25日、専門家でつくる分科会を開き、接種後に亡くなった91歳の女性について救済の対象とすることを決めました。 遺族には死亡一時金として最大で4420万円、葬祭料として21万2000円が支給されます。

これまでワ◯チン接種が原因で死◯した疑いがある事例はいくつもありましたが、ことごとく因果関係は不明とされ、死亡一時金が支払われることがありませんでした。

しかし今回初めて、国が接種との因果関係は否定できないとして、支払われることになったわけです!

疑問なのはなぜ、このタイミングで、しかも91歳という高齢者が認められたのか?

ほとんどのメディアは報じませんが、ワ◯チン接種後に急死された方やワ◯チン接種後に体に異変が現れた方も多くいます(*´Д`*)



YouTubeやGoogleやYahooなどの検索エンジンでは、ワ◯チンに関するネガティブな表現を見かけなくなったと思います。

その理由はGoogleがワ◯チンに関する否定的な内容のものを禁止しているからで、僕のブログもGoogleの広告から収益を得ているため、本来はこの内容はOUTなんです。

(Google広告を貼ってないサイトであれば過激な内容の記事を書くことは可能)


しかし、Twitterではまだ言論統制がそこまで厳しくないため、このように実際に親族が亡くなったケースや、体調の異変などをツイートすること自体は可能です。

またつい最近では、#ワ◯チン後遺症がトレンドになるなど、これは多くの人がワ◯チンについて疑問を抱くようになった結果だと思っています(⊙_⊙')

ファイザーが公開した
コロナワ◯チン有害事象リストの一部


画像:いけのり通信

またファイザー社はコロナワ◯チンの安全データを本来であれば75年後に公開するつもりでいましたが、2022年1月に連邦判事より毎月55,000ページを公開することを命じられたことにより1月末までに12,000ページを公開することに。

そして!!!

そこに書かれていたのは1200を超えるコロナワ○チン有害事象で、その中には接種直後の副反応から生命を脅かすようなものまでがズラリと並んでいるんです(*´Д`*)

このリストを詳しく見たい方は日本語訳されたものがこちらのサイトに掲載されているので、チェックしてみてください。

この内容が全て本当だとしたら、世界史上最悪の薬害事件となることは間違いありませんが、今起きていることは偶然ではなく必然的に起こされているとしたらどうでしょう...

実は今回の記事で僕が本当に紹介したかったのはケンタウロスではなく、このファイザー文書ともう1つ、ジェイコブ・ロスチャイルド氏がインタビューで語った内容です↓

ジェイコブ・ロスチャイルドが語ったワ◯チン計画の全貌!

ジェイコブ・ロスチャイルド

世界的な事件には必ずロック・フェラーやロスチャイルドといった世界を裏で操る超エリート一族の名前が出てきますが、ジェイコブ・ロスチャイルド氏(第4代ロスチャイルド男爵)はコロナウイルスやワ◯チン、マスクについてインタビューで次のように語っています(*´Д`*)

ソース:https://tapnewswire.com/2021/12/jacob-r-its-obedience-training/

ロスチャイルド
『新世界秩序(NWO)のためにあなた達は 永続的に従順であることが必要だ』

ロスチャイルド
『あなたのように自由な考えを持つ人なら絶対に拒否するようなワク◯ンを 圧倒的多数の人々が、その成分が何であるかも知らず、政府やメディアを信用して打つなら、 それは我々支配者が望む最高の勝利である』

ロスチャイルド
世界中で実施しているワ◯チンプログラムは、 遺伝子組み換えによって人々をコントロールするだけでなく、 ワ◯チンによる心理的な行動統制を可能にしたことが大きい』

ロスチャイルド
『ワ◯チンがコロナウイルスに関して不必要で役に立たないかどうか 或いは多くの人にとって有害であるかどうかにかかわらず ワクチンは人間をコントロールするために考案された統制化する心理的な武器である。』

ロスチャイルド
もちろんマスクは役に立たない。 しかし重要なのはトップダウンへの服従と適応であり、 政府の命令や指令を受けて全員がマスクを着用することだ

ロスチャイルド
マスクは皆を均一にするようなユニフォームのようなもので、 それは一体感、適合性、従順さ、そして何よりも平等の感覚を植え付けることである

ロスチャイルド
『重要なのは、人々に適合性、服従、平等の感覚が確立されることであり、 ほとんどの人にとって個人的で内面的な『平等』と信頼性を生み出すこと。』

ロスチャイルド
『なぜなら、セ◯クスや宗教的儀式のように、 自分の体に入れるものは、自分の心や信念と非常に密接に関係している

ロスチャイルド
『そして、自分の意思、または世界中の政府が行使している強制力によって、 あなた方はすでに降伏しているのだから!!

という内容を隠すことなく語っていますw

例えばメディアや製薬会社、病院など、その上を辿ればこのロスチャイルド氏(家)に行き着くため、計画のために都合の良いことばかりを言うわけです。

特に年配の方はテレビで情報を得る方が多いと思いますが、毎日のように『ワ◯チン接種に協力してください』『重症化リスクを下げます』

などと言われ続けると接種するのが当たり前という考えになり、また若い世代でも同調圧力によってワ◯チンを打ったという人もいるでしょう...

これらはナチスやCIAなども得意としている洗脳術で、これを世界中でやった結果、多くの人がワ◯チン接種し、マスクを着用して過ごすという行動を取らされたわけです。

少し前まで、このようなことは全て陰謀論で片づけられていましたが、陰謀論と言われたことが現実に起きているんですよ(⊙_⊙')

ロスチャイルドやロックフェラーが支配者であることは間違いありませんが、知られていないだけで、世界を裏で操る一族はまだまだ存在します。

彼らの先祖の多くは

  • 秘密結社
  • 海賊行為
  • 奴隷貿易
  • 麻◉

のよって巨万の富を築き上げており、それが子孫へと脈々と受け継がれていったんです。

この辺りを詳しく知りたい方は『米国エリートの黒い履歴書』という本をぜひ読んでみてください!

この本は陰謀論的な内容ではなく海賊が生まれた理由や役割、フリーメイソンが作られた理由や現在であれば違法とされる貿易によって財を築いた家がどのようにアメリカと関係しているのかを詳しく知ることができます!

(あとアニメのONE PIECEがさらに面白くなると思いますw)

そして、本を読めば現在進行中の計画がただの陰謀論・都市伝説ではないことが理解できると思います_φ( ̄ー ̄ )

新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事