ピックアップ
【海外ニュース】世界の不思議ニュース7選!UFO・幽霊・謎の生物の死骸など
スポンサーリンク

この記事では海外のUFO・幽霊・謎の生物の死骸などをはじめとする2022年に報じられた不思議なニュースを7つほどピックアップして紹介していきます(ΦωΦ)フフフ・・

スポンサーリンク

オーストラリアの海岸で奇妙な生物の死骸が相次いで打ち上げられた!?

サンシャイン・コーストで見つかった死骸

今年の3月29日、オーストラリア北東部、クイーンズランド州サンシャイン・コーストにあるコットンツリー・ビーチを散歩していたアレックス・タンさんは、なんとも奇妙な生物の死骸を発見(*´Д`*)

死骸はうつ伏せで横たわっており、小柄で、茶色の背中以外は白っぽく、体毛なく、四肢には鋭い爪があり、尻尾は細長く、また頭部は骨しか残っておらず、露出した頭蓋骨はまるで爬虫類のようだったとのこと。

死骸の上半身

タンさんは、死骸を撮影してインスタで公開し、多くの人に意見を求めたところ!?

  • カンガルー
  • チュパカブラ
  • エイリアン

などの名前が上がったわけです👀

謎の死骸の正体は!?

ポッサム

この謎の生物の死骸の正体について、クイーンズランド大学のスティーブン・ジョンストン准教授は頭蓋骨や四肢の形状から、

有袋類ポッサムの一種

であると結論付けており、どうやら洪水で海に流されて命を落としてしまい、漂流しているうちに体毛を失ったようです_:(´ཀ`」 ∠):

エイリアンのような謎の生物の死骸も打ち上げられた!?

見た目がエイリアンのようなこの生物の正体は!?

続いて4月5日、今度はシドニーにあるボンダイ・ビーチでジョギングをしていたドリュー・ランバードさんがまるでエイリアンのような生物の死骸を発見するんです(*´Д`*)

この生物の体長は約50cmで四肢はなく、体は膨張し、体の表面はサメのような質感で黒くいものの背ビレはなく、尾は丸まっていました。

が!!!

何より奇妙だったのは白く平べったい大きな顔から

肥大した唇が飛び出ている

こと_:(´ཀ`」 ∠):

後方からの写真

ランバードさんは死骸の動画をFacebookに投稿。

すると!?

その正体に関する貴重な意見が寄せられたのです👀

エイリアンのような生物の正体は!?

シビレエイ

シーライフシドニー水族館でスーパーバイザーを務めるレティシア・ハンナンさんによると、この生物は

シビレエイ

の一種である可能性が高いそうで、膨らんでいるのは、死後、体内に発生したガスによって体が膨張したためだそうです(⊙_⊙')

確かに死後、体毛がなくなっていたり、膨張するとまるで未知の生物のように見えてしまうかもですねw



スポンサーリンク

イギリスで黄金の小さな聖書が発見された!?

妻バフィーさんが摘んでいるのが
発見された黄金の聖書

イギリス・イングランド北部、ヨーク近郊の農地で、ランカスター在住の看護師、バフィー・ベイリーさんが夫と一緒に金属探知を行なっている際になんと!?

黄金の小さな聖書

を発見(*´Д`*)

この聖書の大きさは1.5cm、重さ5gと非常に小さいんですよw

(成分を調べたところ22金or24金であることが判明)

黄金の聖書

バフィーさんが当局に届けたことで、小さな聖書はヨークシャー博物館で調べられることになります👀

博物館によると、発見現場が15世紀イングランド王、リチャード3世の居城シェリー・ハットン城の近くであったことから、恐らくこの小さな聖書は15世紀に作られて、リチャード3世の親族が所有していたと思われるとのこと(⊙_⊙')

開かれたページには
2人の聖人が刻まれている

また小さな聖書の開かれているページにはアンティオケの聖レオナルドと出産の守護聖人、聖レオナルドの姿が刻まれていることから、出産の無事を願い、妊婦が使うガードルにつけたお守りの飾りだった可能性があるようです〆(・∀・@)

スポンサーリンク

メキシコで空から降りてる霊体が撮影された!?

空から舞い降りてきた白い霊体

2月23日の午前1時36分過ぎ、メキシコのメヒコ州チコロアパンの河川敷に設置された防犯カメラに霊体が降り立つ姿が映っていたというんです(*´Д`*)

まず画面左上の茂みの上から白い人影が降りてくる...

霊体は大小2体になって着地する

そして、人影が地上に近づくと、別の小さな霊体が現れ、2体は並んで広場に着地する...

土手の上の道路に上がっていく2体の霊体

着地後、2体は向きを変え、画面右方向に進み、土手を上がって行くんですが、土手の上の道路に出た時にはなぜか!?

再び1体になり、街頭に照らされたその体は全身が黒く、そして、道路を数歩進んだところでフッと消えてしまった...

3枚目の画像には3匹の野犬が映っているんですが、この犬たちは2体の人影が着地する直前に異変に気づいて集まったようで、犬たちは遠くから様子を伺うのみで、近づこうとはしなかったんです。

この野良犬の出現で、動画に写っている霊体が合成ではなく、本物である可能性が高まり、ネット上では『幽霊?エイリアン?』と話題になったのです_φ( ̄ー ̄ )

イスラエルで不思議な形のUFOが出現!?

撮影されたUFO

イスラエル北部・ハデラ在住の男性が3月31日の朝6時頃に、部屋の窓から空に浮かぶ不思議な発光物体に気づき、その様子をスマホで動画撮影したわけですが、なんとなくフェニックス(不死鳥)にも見える気がしますねw

この飛行物体はしばらく滞空した後に消えてしまったため、UFOなのか?または別の何かなのか?は全くわかっていません(⊙_⊙')

【アメリカ】スナップ写真に謎の男の顔が写った!?

写真撮影したトレーシーさん

今年の3月5日、アメリカ・インディアナ州インディアナポリスに暮らすトレイシー・フェルプスさんはこの日、妹の誕生日を祝うため、家族をステーキハウスに呼び集め、その際にスマホで何枚もスナップ写真を撮ったのです(*´Д`*)

後日、その時の写真を見ていると、その中の1枚に見知らぬ男性の顔が写っていたというんですよ👀

その写真はトレイシーさんの夫とその隣に座る彼の妹コニーさんを撮った写真で、コニーさんの頭上に

白髪で髭をたくわえた男性の顔

が写り込んでいたわけです。

その写真がこちら↓

左の女性の頭上に顔が...

このサンタクロースのような男の顔は異様にデカく、また顔だけが宙に浮かんでいるように見えます_:(´ཀ`」 ∠):

ここまでハッキリ写ると恐怖よりも清々しさが勝る気がしますw

人を綺麗に見えなくする透明シールドが完成!?

透明シールドで
女性の下半身が消えた!

人の姿を消し去ってしまう透明シールドの試作品はこれまで、数社が開発していますが、いずれも違和感があり、完成度がまだまだ低かったのですが!?

イギリスのインビジブリティ・シールド・カンパニーが発表した透明シールドは誰もが納得する完成度の高いものなんです💪🤩

男性の下半身も消えちゃった!?

この完成度の高さの秘密は、特殊なレンズを配列することで光の方向を転換させ、シールドの後ろに隠れている人や物を見えなくする仕組みにあるそうです(⊙_⊙')

研究チームによれば、この透明シールドを開発するにあたって

  • 角度
  • 深さ
  • 分離距離

などが異なるあらゆる形状のレンズをテストしたとのこと。

そして最終的には、ポリマーシートに細長い凸レンズを並列に配置することに成功し、あらゆるモノを消し去ることができるようになったのです(ΦωΦ)フフフ・・

同社は今後、さらに改良を加えるようなので、実用化されるのを楽しみに待っておきましょう〆(・∀・@)

『世界一重いジャガイモ』と話題になった野菜はジャガイモではなかった!?

世界一のジャガイモと騒がれた
巨大野菜の正体は...

ニュージーランド・ハミルトン在住のドナ・クレイグ・ブラウンさんが休耕中を整備していたところ、重さ7.8kgの巨大なジャガイモのような野菜が見つかるのですが、その畑では以前、キュウリを栽培していたものの、ジャガイモの植え付けは一度もされていませんでした(*´Д`*)

しかし、巨大なジャガイモと思ったドナさんはギネスに世界一重いジャガイモとして登録申請したのですが、その際にDNA鑑定が必要とされたのです👀

巨大ジャガイモの正体は!?

鑑定の結果、このジャガイモはジャガイモではなく

ウリ科の植物の塊茎

と判明(*´Д`*)

この結果をドナさんの夫コリンさんは意外に思ったそうで、なぜなら彼はこの野菜を生で食べたことがあり、その時、確かにジャガイモの味がしたからなんです。

そこでコリンさんは鑑定データを手がかりに色々調べたところ!?

この巨大野菜は庭にあるハヤトウリから生えていたことが判明し、ハヤトウリを食べてみるとジャガイモに似た味がしたのでした👀

これで夫妻は納得し、現在は世界一重いジャガイモもどき作りに挑戦する決意を固めたそうですw

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事