ピックアップ
【UFO・異星人との激ヤバ遭遇事件ファイル】数々の物的証拠によって存在証明されている!?
スポンサーリンク

ネット上にはUFOと思わしきものを撮影したと思われる動画が大量に投稿されていますが

中にはCGで作られたニセUFO動画なども数多く存在しますw

そ・こ・で!

今回は

物的証拠が残されたUFO・異星人との遭遇事件

を紹介しちゃいます(ΦωΦ)フフフ・・

果たして彼らはどんな痕跡を残し、どんな姿をしているのか?

さっそく見ていきましょう_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

『ソコロUFO事件』警察官が謎の炎を追いかけると...

UFO・異星人を目撃した
ロニー・ザモラ保安官


1964年4月24日17時45分頃、ニューメキシコ州コソロで保安官をしていたロニー・ザモロはスピード違反車の追跡中に突然、空に青色とオレンジ色の混ざったような炎を目撃したため、現場へと急行すると...

そこには輝く卵型の物体があり、窓もドアはなく、また機体の側面には謎の赤いマークがあったというんです(*´Д`*)

また数本の脚で地面に垂直に立っており、大きさは約4mほど。

さらにザモラはその側で白い作業服を着た2人の小柄な人影を目撃しており、そのうちの1人が彼に気づくと驚いた様子を見せたそうです。

ザモラによる機体に描かれていたマークのスケッチ
画像:ムーPLUS

ザモラがさらに近づくと物体は聞いたこともないような轟音を発し始めたので、恐怖を感じた彼は車を停めていた場所から離れた場所へと避難。

その後、物体は炎を噴射しながら浮かび上がり、飛び去っていったとのことです(⊙_⊙')


謎の飛行物体の着陸地点

警察の調査でUFOの着陸地点の草が円形に焦げていることが確認され

さらに事件後、アメリカ南西部ではUFO目撃の報告が急増したのです_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

チューブがついた謎の生き物『カポーニ・ピクチャー』

白いチューブみたいなのがついている

1993年にイタリアのペンキ職人フィリベルト・カポーニは深夜に猫のような鳴き声を聞いたため庭に出てみるとカプセルのようなモノの中から

ヌメヌメした皮膚の謎の生物が現れた

というんです(*´Д`*)

体長は約80cm、焦げ茶色のこの生物は2週間に渡り、何度か出現したため、カポーニはポラロイドで撮影したとのこと。

胸から腹部にかけてチューブのようなものがありますが、カポーネは

カポーネ
『チューブが規則的に動いていたので、 それを使って呼吸していたのかもしれない』
   

と証言しています。

またポラロイドは加工がしにくく、さらに彼の姉や祖母もこの生物を目撃しているため、信憑性の高い遭遇事件の1つとされています_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

『ロニーヒル事件』UFOから出てきた異星人を少年が激写!

UFOから出てきた異性人

1967年7月21日、アメリカ・ノースカロライナ州で当時14歳の少年ロニーヒルが家の裏庭で作業をしていると異臭がしてきて、さらにブーン、ブーンという音を耳にします(⊙_⊙')

彼が空を見上げるとそこには

直径約2.7mほどの白い球体のUFOが飛んでいた

ため、カメラを家に取りに行き、UFOが地上に着陸したところを撮影したのです。

すると!?

UFOの後ろから

身長1〜1.2mほどの宇宙人が姿を現し

ロニーに約4.5mの距離まで近づいてきたとのこと。

そして宇宙人は右手に持っていた謎の黒い物を地面に差し込んだあとに引き抜くと、UFOに戻って行ったそうです(*´Д`*)

ロニーは非常に真面目な少年で、教師や友人は彼が嘘をつくようなことはしないと断言しています。

またこの年代なので今のように加工することも難しいことから信憑性は高いのではないでしょうか_φ( ̄ー ̄ )

多くのソビエト市民がUFOと異星人を目撃『ボロネジ事件』

目撃者たちが描いた異性人のスケッチ

これは1989年に首都モスクワの南に位置するボロネジ市(ヴォロネジ)を中心に何度も起きたUFO目撃事件

多くの市民たちが光り輝く巨大な円盤型の物体を目撃し、なかには着陸したUFOから出てきた異星人を目撃した人までいるんです(⊙_⊙')

目撃者によると

  • 小型のロボットみたいだった
  • 3〜4mの巨大なタイプもいた
  • 頭が異様に小さかった

とのこと。

UFO目撃事件を報じるタス通信の記事
画像:ムーPLUS

また同年10月9日にはソ連のタス通信が

『UFOの着陸と異性人の出現は事実である』

と報じています。

UFOの着陸地点を調査した結果、直径約15cm、深さ約5cmの穴が6ヶ所開いており、さらに磁場の狂いと高いガンマ線が検出されています_φ( ̄ー ̄ )

UFOに直接手を触れた!?『ファルコン湖事件』

腹部に斑点のような火傷を負ったマイカラク

1967年5月20日、産業技師のステファン・マイカラクはカナダのファルコン湖近くで

卵型の円盤2機

が赤い光を発しながら下降しているのを目撃。

そのうちの1機は空中で静止した後に消えますが、もう1機は着陸したそうです(⊙_⊙')

マカイラクの描いたUFOのスケッチ

またUFOの上部には開口部があり、中からは話し声が聞こえたとのことですが!?

マイカラクが円盤に触れると身につけていた手袋が溶けてしまい

さらに彼は正面にあった排気口のような穴から吹き出してきた熱風の蒸気を浴びてしまうんです_:(´ཀ`」 ∠):



UFOから吹き出した熱風で焼き焦げた
マイカラクのシャツ

その結果、マイカラクは重度の火傷を負い、さらに

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • リンパ球の減少

というような、まるで放射線を浴びたかのような症状が見られるように...

その後、カナダ、アメリカ空軍によって徹底的に調査されましたが、原因は不明となっています_φ( ̄ー ̄ )

丘に現れた緑色の生物『イルクレーの宇宙人』

なんかいる!?
画像:UFO事件簿

1987年12月1日、イギリス・ヨークシャ州イルクレーに住む元警察官が近所の丘を歩いていると!?

霧の中に小型の奇妙な生物がいることに気づき、カメラで写真を撮影するんです(⊙_⊙')

するとその生き物はまるで『あっちへ行け』と言わんばかりに手を振り

向きを変えて丘の向こうへと去って行ったそうです。

拡大したもの

彼が追いかけている最中に

ドーム型の銀色のUFOが低く浮かんでいるのを目撃。


そしてUFOは元警察官に触れるぐらいまで近づいた後に、飛び去ってしまったそうです(*´Д`*)

(この時、彼は時計が1時間遅れていることに気づいたそうです)

また後に行われた鑑定でこの写真は加工されていないことが判明しています_φ( ̄ー ̄ )

アフリカの子供62人がUFOと宇宙人を目撃『ルワ事件』

BBCが報じたルワ事件

1994 年 9月、ジンバブエの田舎町ルワの人々は、「奇妙な船」と空の光を報告しました。約 60 人の子供が、学校の運動場の近くに「エイリアン」が着陸するのを見たと言った

1994年9月19日、ジンバブエの首都ハラレの東にある町で

62人もの子共たちがUFOと宇宙人を目撃する

という事件が起きました(⊙_⊙')

目撃した子供達は小学校の休み時間に木々の間で

子供達
『丸く光り輝く物体』
   

子供達
『大きな目をした奇妙な人』
   

を見たと証言しています。

子供達が描いた異星人のスケッチ

さらに宇宙人は子供達とアイコンタクトを交わし、なかには

世界の現状や人類の環境破壊行為に対する警告メッセージ

を受け取った子供もいたそうです。

この事件について

  • 集団催眠
  • 擬似記憶

によるものと主張する専門家もいましたが!?

UFOや異星人を目撃したのは子供だけでなく、大人も目撃していたことから集団催眠や擬似記憶で片付けることはできないでしょう_φ( ̄ー ̄ )

軍が公式に認めた『レンデルシャムの森事件』

UFOの着陸痕を調査する様子

1980年12月27日深夜、イギリス空軍のウッドブリッジ基地近くのレンデルシャムの森に正体不明の光が降下するのを米軍警備兵が目撃

3名の兵士が森に向かうと

直径3mの三角形の飛行物体

が光り輝いていており

物体は赤・青の光を発し、警備兵が近づくと姿を消したそうです(⊙_⊙')

さらに29日にも

太陽のような光を放つ物体が目撃

されており、5つに分裂して姿を消したのです。

宇宙人と遭遇した軍人が描いたイラスト

また目撃者の中に

UFOから出てきた宇宙人と話した後に気絶して、記憶を失った

という軍曹もいることも判明。

しかし、軍はUFOの着陸については公式に認めましたが、宇宙人との遭遇については否定しています_φ( ̄ー ̄ )

月の土地
サプライズプレゼントにピッタリ!

月のオーナーは現在世界中で約120万人以上! 自分用に買うのはもちろん、心のこもった夢のある贈り物としてプレゼント用にも喜ばれること間違いなし(ΦωΦ)フフフ・・

 
 

 
新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事