ピックアップ
コロナワクチン接種者の突然死をテーマにしたドキュメンタリー映画【Died Suddenly】が激ヤバ!
スポンサーリンク

ワクチン接種者の体内にあるものとは...
画像:【Died Suddenly】

コロナワ○チン接種者の突然死をテーマにして制作されたドキュメンタリー映画『Died Suddenly (突然死)』が世界初公開され話題になっているので、僕も実際に観たのですがワクチン接種者にはかなり辛い内容で主に

  • ワクチン接種者の突然死
  • ワクチン接種者の体内に形成された衝撃的なもの
  • 妊婦がワクチン接種した場合の胎児への影響
  • ワクチンは人口削減のための生物兵器
 

といった内容です(⊙_⊙')

(ビル・ゲイツやヘンリー・キッツシンジャーなども出ます)

画像:【Died Suddenly】

僕は2021年頃からワ◯チンについて自分なりに調べていたこともあり、内容の多くは知ったものばかりでしたが、ワクチン未接種者・接種者の両方に観てもらいたい映画なんですよ。

前述したようにワ◯チン接種者が観るにはかなりの勇気が要りますし、すでに打ってしまったものはどうしようもありません。

しかし、未接種の自分の子供や大切な人にワ◯チンを打たせないように思いとどまり、そして『今起こっていることは必然的に起こされている』ということに気づくきっかけになると思います。

このドキュメンタリー映画は1時間弱ほどで、↓より無料で視聴可能なので時間がある時に観てもらえたらなと思います。

ただし日本語字幕付きですが和訳がかなり微妙ですw

それでもある程度、言いたいことは理解できると思うので大丈夫だと思います。

またこのドキュメンタリー映画は多くの専門家が出演し、実際のデータを基にしているため

『一般人の反ワクが意見・主張しているものではない』

ということも付け加えておきます_φ( ̄ー ̄ )

 

また↓の記事ではジェイコブ・ロスチャイルド氏がインタビューで語ったワ◯チンプログラムの目的を紹介しているので、気になる方はぜひ読んでみてください(ΦωΦ)フフフ・・



 
新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事