ピックアップ
【長崎男児誘拐殺人事件】犯人の少年はアスペルガー症候群だった!?
21LIVE
無料でライブ配信が楽しめる上で30分以上の配信で☆毎日最大1,000円が貰える!? さらに!!! 公式ライバーになることで、一般ライバーよりも注目され、 ランク毎のボーナスやメディア出演依頼も!!!
恋活・婚活マッチングサイト【ラブサーチ】

 

  • 2001年サービススタート時からずっとサクラゼロの健全なサイト!
  • ポイント課金やオプション費用等、追加料金は一切不要!
  • さらに相手とマッチングが成立した後はメールアドレスやLINE IDなど自由に交換OK!
スポンサーリンク

は2003年7月1日に長崎県長崎市で発生した長崎男児誘拐殺◯事件当時中1の少年が4歳の幼稚園児・種元駿(しゅん)ちゃんを誘拐し、さらにタワーパーキング屋上から突○落とすという衝撃的な事件。

さらにこの少年は男性◯器に異常なほど関心を持っており、駿ちゃんの性◯にハサミで傷をつけるという行為に及んでいるんです(⊙_⊙')

この異常な関心は少年がアスペルガー症候群であったことに起因する...

(犯人はAと表記します)

スポンサーリンク

駿ちゃんを誘拐し、ビルの屋上で...

駿ちゃんが突き落◯された立体駐車場

画像:NBC 長崎放送

この日、Aは家電量販店のゲーム売り場で偶然見つけた駿ちゃんに

A
『お父さん、お母さんの所へ行こう』

と声をかけて連れ出し、路面電車を無賃乗車して商店街を歩き、タワーパーキング屋上に連れ込み、駿ちゃんを全裸にした上で殴◯蹴るの暴行を加え、さらに

ハサミで性◯を数カ所切り付けた

んです(*´Д`*)

その時、防犯カメラの存在に気づき、さらに恐怖で泣き叫ぶ駿ちゃんにパニックになったAは

駿ちゃんを持ち上げてそのまま地上へと放り投げた

のですが、実はこの防犯カメラはモニタリング用で、録画機能はなかったんです...

スポンサーリンク

発見された駿ちゃんの遺◯と防犯カメラに映るA

駿ちゃんの遺◯が発見された駐車場付近

画像:長崎新聞

翌日、駿ちゃんの全裸遺◯が家電量販店から4キロ離れた、立体駐車場のそばで見つかる...

(駿ちゃんは8階屋上から突き落◯された)

また屋上には裸足の足跡が残っており、その周辺にはAの運動靴と思われる足跡が残されていました(⊙_⊙')

防犯カメラのAは白いシャツに黒いズボンを履いており、シャツの左胸のイニシャルから中学校の制服であることが判明し、さらに足跡の鑑定から、通学指定の運動靴であることも分かったのです。

駿ちゃんの遺◯発見から8日後、長崎県警は中学校1年のA(当時12歳)を補導しました。

(当時12歳だったため、逮捕ではなく補導という形に)


同級生の証言によると、犯行後のAは学校で事件について冗談交じりに話していたとのことで、またAは家電量販店でゲームソフトを購入していたことも分かっています(⊙_⊙')

スポンサーリンク

Aが男◯器に執着するようになったきっかけは!?

Aは小学校3年の時に友人から股間を蹴られ病院に行ったことがあり、この頃から男◯器への執着が生まれたとされています(*´Д`*)

さらに2003年8月6日付の『週刊新潮』には

A
『僕は、ずっと前に同じことされたもん。裸にされて怖い思いしたから。 それでも、じっと黙っとったもん』

A
『怖かったけど、変な気持ちになった。 だから僕も中学生になって、同じことをしてもいいと思った

という取り調べでAが話した内容が載せられています(*´Д`*)

Aはアスペルガー症候群と診断される!

長崎家庭裁判所は、Aの精神鑑定を2ヶ月にわたり実施し、その結果

 
  • パニックになりやすい
 
  • 対人共感性、対人コミュニケーション能力が乏しい
 
  • 母親を異常に恐れている
   

と分析。

その一方でAは学校の成績はトップクラスで、12歳でありながら三国志を読破するなど、知能面での遅れがないことから

アスペルガー症候群

と診断されます(⊙_⊙')

が!!!

家庭裁判所はアスペルガー症候群について

『事件に影響はしたが、理由ではない』

とした上で、直接的な背景は

『中学校に進学して環境が激変したこと』

『両親の不仲が続き、心理的負担が大きかったこと』

などを列挙しています(⊙_⊙')

そして

『当日、帰宅が遅れたことを母親に叱責されるのを恐れて』

緊張状態のまま家を離れたことが引き金になり、以前から抱いていた男◯器への関心が強迫症状として表れたと認定したのです。

Aの母親について

母親はAに厳しく接する面もありながら

毎月10万円の小遣いを与えていた

という過保護の面もあり、さらにAが深夜になっても帰宅しなくても心配もせず、叱りもしない

といった放任主義の面がありながら、気に入らないことがあると癇癪を起こし、騒音を起こすなど...

近所の住民や知人からは『身勝手な人』で有名でした(*´Д`*)

さらにこの母親は、取材を受けた際に報道陣を睨みつけて

母親
『迷惑なんですよね、子供のしたことでこんな』

と話し、責任は一切感じていないと記者に語るという完全なる毒親だったわけです_φ( ̄ー ̄ )

その後のAは!?

事件後に設置された地蔵

画像:NBC長崎放送

事件後、Aは児童自立支援施設に入所し、毎年、強制措置の延長を受けて施設で暮らしていましたが、2007年9月に退所になっています(⊙_⊙')

そして2008年9月17日早朝、九州の里親の家に向かう途中で行方不明になり、その2日後にAは長崎市内の路上で警察に保護され、再び収容されましたが、この時、Aは

A
『自◯つもりだった...

と...

新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事