ピックアップ
【マジキチ度MAX】未成年(子供・幼児)が起こした凶悪殺人事件20連発!!
21LIVE
無料でライブ配信が楽しめる上で30分以上の配信で☆毎日最大1,000円が貰える!? さらに!!! 公式ライバーになることで、一般ライバーよりも注目され、 ランク毎のボーナスやメディア出演依頼も!!!
恋活・婚活マッチングサイト【ラブサーチ】

 

  • 2001年サービススタート時からずっとサクラゼロの健全なサイト!
  • ポイント課金やオプション費用等、追加料金は一切不要!
  • さらに相手とマッチングが成立した後はメールアドレスやLINE IDなど自由に交換OK!
スポンサーリンク

凶悪・残忍な事件の犯人が必ずしも大人であるとは限らず、その中には未成年者(子供・幼児)によって起こされたものも数多く存在します(⊙_⊙')

そこでこの記事では未成年によって起こされた凶悪・残忍な殺◯事件を怒涛の20連発で紹介しちゃいます(ΦωΦ)フフフ・・

紹介する事件のほとんどは日本で起きたもので、さらに2歳や3歳などの幼児が起こした事件も含まれています...

事件を起こした未成年者たちはどのような動機で殺○を犯したのか!?

マジキチ度MAXの事件をさっそく見ていくとしましょう_φ( ̄ー ̄ )




スポンサーリンク

カイエタノ・ゴディーノ連続殺人事件!

カイエタノ・ゴディーノ

カイエタノ・ゴディーノは1896年10月31日にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで生まれ、両親はイタリア移民で8人兄弟の大家族でしたが、両親は2人とも酒に溺れ、子供たちを虐○していたんです(⊙_⊙')

そしてカイエタノはいくつかの児童施設に預けられるも、どこに行ってもうまくいかなかった。

というのも彼は猫などの動物を殺○、放火を繰り返すなど手がつけられない児童だったからなんです(*´Д`*)

1904年9月28日、カイエタノは若干7歳で2歳の幼児を殴○て、さらに排水溝に投込むという事件を起こしてしまい、それから1年後には近所の幼女を石で殴○てついに逮捕されます。

そして後の供述によれば、彼はこの時期に最初の殺○を犯しているようで、1906年3月29日に

カイエタノ
『3歳の幼女を生○埋めにして殺○た』

と語ったのです。

が!!!

現場にはすでに家屋が建っていたことで、捜査は中断されたんです。

まさに悪鬼羅刹!少年とは思えないカイエタノの殺人衝動!

カイエタノ・ゴディーノ

1908年には2歳児をプールに投○込み、別の幼児の目をタバコの火で焼○うとして、鑑別所に3年間収容され、出所後の1912年1月17日には倉庫に火をつけて大火災を巻き起こすなど、完全にやりたい放題のカイエタノは鑑別所で無邪気に

カイエタノ
『消防士の仕事を間近で見たい。 火に突っ込んで行くのが見たいんだ!』

と語ったそうです(*´Д`*)

しかし、これでは終わらなかった...

カイエタノは酒を飲むと激しい頭痛と共に

殺◯衝動に駆られる

ようになり、実際に放火から8日後の同年1月25日に彼は13歳の少年を絞○し、3月には5歳の少女に火を放◯全身火傷で死○させた。

その後もカイエタノの暴○や放火は止まることはなく、動物の○戮で1度は逮捕されます。

が!!!

なぜか裁判が始まるまでの条件で釈放されたのです。

そして同年12月3日、カイエタノは3歳の男児の手足を縛った上で暴◯を加え、頭に釘を打○付けて殺○し、ようやく逮捕されました。

16歳のカイエタノは少年院に入れられましたが、そこでも他の受刑者を殺○そうとしたのです。

1944年11月15日にカイエタノ・ゴディーゴは死○(死因は不明)しましたが、彼の死を悲しむ者は一人として居なかった...

スポンサーリンク

フェイスブック殺人事件

2012年1月にオランダ・アーネムでひとりの少年が少女を刺○するという事件が起きたのですが、この事件は後に世界中を震撼させる大事件へと発展する...

事件の発端となったのは『フェイスブック』内での悪口で、アーネムに住む少女ジョイス・ハウ(当時15歳)が友人のポリー(同16歳)について

『あの子はいろんな男とセ○クスしている』

という噂を広めており、これにポリーは激怒し、恋人のウェスリー(同18歳)とジョイスの殺○を計画したわけです(*´Д`*)

2人はフェイスブックでジンファ・Cという男と連絡を取り、150ユーロ(日本円で15,000円)で、彼女とその家族全員を殺○ように依頼するんです。

が!!!

ただの依頼ではなく、このような依頼の仕方だったんです...

ボリー&ウェスリー
『言うことを聞かなければお前を殺○』

2人に脅されたジンファは言われるままにジョイスの家を訪れて、彼女を玄関まで呼び出すと、ナ○フで首や顔をめった刺◯にし、娘を助けに来た父親も刺○れたのです。

その後、ジョイスは病院に搬送されましたが、5日後に死◯。

(父親は顔に傷を負ったものの無事だった)

驚愕の事実が判明する!

ジョイス・ハウ

実はジンファはジョイスと全く面識がないにも拘らず、ネット上のメッセージで依頼(命令)されるがままにジョイスを殺○したのです!!

しかもジンファは禁固1年と、最低2年の精神科施設への入所が命じられるという非常に軽いものだったんです(*´Д`*)

(これでもオランダの未成年に与えられる最高刑)

これを受けてジョイスの父は

『娘の命が1年の刑とは納得できない。だが、これが法律。我々は無力だ』

と語り、悔しさを滲ませたのです。

そしてジョイスの殺○を命じたポリーとウェスリーに関しても未成年だったことから、ジンファ同様の軽い刑が言い渡されています_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

豊川市主婦殺人事件『人が死ぬところを見てみたい』

犯人(当時17歳)
『人が物理的にどのくらいで死○のか知りたかった。 また人を殺○たとき自分はどんな気持ちになるか知りたかった』

と高校3年生だったA (当時17歳)は愛知県警の取り調べに対して供述。

この高校生は2000年5月1日に愛知県豊川市の主婦、筒井喜代さん(同64歳)宅の玄関のドアがたまたま5センチほど開いていたことで押し入ることを決め、また筒井さんと面識は一切なかったので、当然、殺○理由はどこにもないハズなんですよ。

本来なら...

Aは小学生の頃から死に対しての興味が強くあり

犯人(当時17歳)
『自分はこれをやると決めたら、 必ず実行するタイプだ

と別の供述で述べているように、固い決意を持った上での犯行だったのです(*´Д`*)



事件当日のAの行動と犯行

事件当日の朝、Aは草刈り鎌と着替えを入れた紙袋を筒井さん宅近くの竹やぶに隠してから登校

Aはこの日、何がなんでも殺○を実行しようと決めていたため、部室にあったハンマーを入手し、下校中に家々を物色し、筒井さんというターゲットを見つけたのでした。

そして家に侵入し、筒井さんと目が合った瞬間

Aはハンマーを振◯下ろした!!!

筒家の奥へと逃げる筒井さんをAは追いかけ、容赦無くハンマーで殴○続ける!!

(悲鳴を上げる筒井さん)

そしてAは台所にあった包丁を手に取り、筒井さんの腹を数回刺○と、筒井さんは動かなくなった...

Aの制服は返り血◯真っ赤に染まったため、事前に用意していた服に着替えると、何事もなかったかのように駅へと自転車を漕ぎ出したのです。

計画は完璧のように思えましたが、実は竹ヤブで着替えているAを複数人の通行人が目撃しており、当然の如く逮捕されます。

その後の精神鑑定(2回目)で、Aは『アスペルガー症候群が原因の心神耗弱状態であった』という結果が出されるのですが、アスペルガー症候群は先天性の発達障害のことで知能と言語能力に問題のない自閉症の一種とされています(⊙_⊙')

これ僕もその気があるから言えるんですが、アスペルガー症候群の人はとにかく興味のあることに対して異様に執着したり、拘るという特徴があり、Aの場合はその興味が『人の死』だったわけです。

そして是が非でも前述した供述内容を確かめずにはいられなかったのでしょう。

興味のあることへの異常な執着・拘りというアスペルガーの特徴と興味を持ったものが運悪く『人の死』だったことで最悪の事態を引き起こしたと言えるでしょう(*´Д`*)



岡山県駅突き落とし事件

2008年3月25日午後11時頃、JR岡山駅で帰宅のために山陽本線下りホームで列車を待っていた岡山県職員・雁屋(かりや)国明さん(当時38歳)が、突然背後から少年A(同18歳)に突き落◯され、入ってきた列車に轢かれて死○するという事件が発生。

Aはすぐさま鉄道警察に逮捕されましたが、その動機について

少年A
『人を殺○ば刑務所に行ける。 相手は誰でもよかった』

と述べたのです(⊙_⊙')

Aは中学時代に

  • 『臭い』
  • 『ブタ』

などと呼ばれてイジメられており、その頃から風呂に2〜3時間入り、歯を1時間以上磨くように...

そして高校はイジメを避けるために自宅から離れた府立高校へ入学。

Aは高校での成績が優秀だったため、学校推薦で国立大学進学を希望していましたが、学費の都合で断念せざるを得ない状況に陥ってしまったんです_:(´ཀ`」 ∠):

家出した理由と精神鑑定・判決

それでもAは

A
『(奨学生)推薦が無理やったら 1〜2年働いてお金を貯めてから大学に行く』

と前向きに考えていた、そんな矢先に家出をしてしまうんです。

(父親と就職について話し合いをした際に突き放されていると感じたのが理由)

また豊川市主婦殺◯事件の犯人同様にAも精神鑑定でアスペルガー症候群と診断されています。

判決ではまず

『生来の障害による強迫性などが環境によって増幅し、犯行に影響を及ぼした』

としましたが、障害の程度は重くないと認定し、そのうえで、無差別に相手を殺○した悪質性や遺族の処罰感情を考慮すれば、少年に

『刑事処分を科して責任の重さを自覚させるのが相当』

と判断し、Aの有期不定期刑では最高刑の懲役5年以上10年以下とされました_φ( ̄ー ̄ )

小学2年生が同世代の児童3人を殺害!

1933年8月20日、大阪府の小2男子が、近所の民家で同世代の女の子の小遣い2銭を盗んで逃走。

お金を盗まれた女の子とその妹、親戚の少年らの3人が後を追いかけて返すように迫ると、小2男子は

小2男子
『返す』

と言って3人を池に誘い込んだ...

しかし、3人がついてくると、男子は女の子を池に突◯落として溺○させ、親戚の少年の頭を棒で殴○倒してから池に投げ落とす

身の危険を感じた妹はその場から逃げ出すも、小2男子は追いかけて後ろから首を絞◯て殺○全員を殺◯すると死◯を池に投げ込んで逃走。

というとんでもない事件ですが、結局、深夜に3人の死◯が発見され、警察の取り調べを受けると姉のせいにしたり、父と共犯など、自供を二転三転させ、8月23日になってようやく、自分一人でやったと自供したのです。

小4による刺殺事件!

1954年10月23日、北海道の映画館のトイレで『七人の侍』上映中に女子(当時5歳)がナ◯フで首と左胸を刺◯れて死◯する事件が発生し、その一ヶ月後に小4を逮捕

この児童はナ◯フでの脅しや盗みを日常的に行なっていたようですが、取り調べでは

小4
『映画が静かなシーンになって退屈だったから廊下を出てトイレに行き、女子と遭遇したタイミングで映画の大音響が聞こえてきて夢中で刺◯た

と述べています_:(´ཀ`」 ∠):

ギャング映画に影響されて事件を起こした17歳の少年!

1958年6月にはギャング映画を真似た少年(当時17歳)がナ◯フで男を刺◯する事件が発生しています(⊙_⊙')

事件前、ギャング映画『血の岩壁』を観て興奮した少年は、折りたたみ式ナ◯フを購入し、それを所持したまま飲食店を飲み歩いていました。

そしてバーで被害者と知り合い、一緒に街を徘徊していましたが、些細なことから喧嘩になり、殴◯蹴るの暴◯を加えていると、ギャング映画を思い出して被害者を殺○てやろうと思い立ったそうです。

少年は所持していたナ◯フを取り出すと、被害者は驚いて近くのうどん屋の調理場に逃げ込み隠れた。

が!!!

少年が追いかけてきて調理場の被害者を探し出し、腹と心臓を刺◯て殺◯した...

幼児が乳児を嬲り殺◯!

1975年8月18日、鹿児島県の男児(当時5歳)とその妹(同2歳)、従兄弟(同3歳)の3人が近所で生まれたばかりの乳児を見るために家に侵入。

そして3人は

3人
『切ってみよう』

と台所にあった包丁で乳児の脚を刺◯テレビの脚で頭や顔を殴◯た後、庭に引きずり出して物干しに犬の鎖で縛りつけて、死○させたのです_:(´ཀ`」 ∠)

16歳の少年が小5を崖から突き落とす

1965年9月9日、当時16歳の少年が顔見知りの小5を人気のない神社に連れ込んで『金を持ってくるように』と脅したものの、断られたため、手や棒で殴◯て失神させた上で、3m崖下の神社奥本殿の土台石に突◯落として殺◯。

死◯は神社拝殿(はいでん)の床下に引きずって移動させ、柱に藁縄(わらなわ)とロープで縛りつけて隠匿したのです(⊙_⊙')

少年は中3の頃に、友人と行った窃盗で捕まり、事件時は保護観察の身でした。

また怠惰な性格で罪悪意識が低く、仕事に嫌気が差すと、無断で家を飛び出して窃盗や詐欺をしながら放浪する生活を繰り返していました。

一見無口で小心者のように見られがちでしたが、ケンカになると

少年
『殺◯てやる』

と感情的な面を見せていたようです。

2歳女児がカミソリで乳児を殺◯

1977年10月13日、岩手県の農家で長女(当時2歳)が生後2ヶ月の三女の顔をカミソリでズタズタに切◯裂いて殺◯。

この事件について『母親の顔剃りを真似したのではないか!?』

という分析もありました。

が!!!

異常な泣き声を上げる乳児に対して計17回も切◯つけていることから、残虐性があったとも考えられています_:(´ཀ`」 ∠):

新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事