ピックアップ
【昭和東南海地震】政府が情報操作によって国民に隠蔽!その結果起きた悲劇とは!?
21LIVE
無料でライブ配信が楽しめる上で30分以上の配信で☆毎日最大1,000円が貰える!? さらに!!! 公式ライバーになることで、一般ライバーよりも注目され、 ランク毎のボーナスやメディア出演依頼も!!!
恋活・婚活マッチングサイト【ラブサーチ】

 

  • 2001年サービススタート時からずっとサクラゼロの健全なサイト!
  • ポイント課金やオプション費用等、追加料金は一切不要!
  • さらに相手とマッチングが成立した後はメールアドレスやLINE IDなど自由に交換OK!
スポンサーリンク

1944年、日本の敗戦が濃厚になるなか、突如として三重県を襲った昭和東南海地震

この地震が発生した際に、あることを理由日本政府は情報操作によって国民に隠蔽工作し、この隠蔽がさらなる悲劇を生むことになったのです(⊙_⊙')

スポンサーリンク

被災者たちにかん口令が敷かれた!

昭和東南海地震の震度分布図

画像:朝日DIJITAL

日本政府や軍部はこの時、すでに敗戦の兆しを感じていたものの、国民にはそれを伏せ、無謀な戦いを強いていた頃、さらに追い討ちをかけるようにその大災害は起きてしまいます(⊙_⊙')

1944年12月7日午後1時39分、三重県尾鷲市(おわせし)沖20キロを震源とする

マグニチュード7.9の地震が発生

尾鷲市の当時の状況

特に揺れが強かったのが

  • 愛知県
  • 静岡県
  • 三重県

三重県津市では最大震度6を記録し、さらに伊勢湾沿岸部を大津波が襲い、死○・行方不明者は1223人で、3000戸を超える家屋が流された...

これほどまでに甚大な被害があったにも拘らず、政府や軍部は敵国に被害状況を知られることを恐れ報道を徹底的に規制し、被災者たちにかん口令を敷いたのでした(*´Д`*)

スポンサーリンク

被災地は孤立させられた!

錦地区(三重県)の津波被害状況

地震の翌日の12月8日は3回目の太平洋戦争開戦記念日(大詔奉戴日)。

そのため、被災地は甚大な被害がもたらされたにも拘らず、新聞ではこの記念日を祝福する内容のものばかりが掲載されていたのです(⊙_⊙')

しかも被災地で発行されている中日新聞さえも、一面に軍服姿の昭和天皇の肖像が掲載され、地震については、三面の最下部に数行触れた程度で、

『天災に怯まず復旧』

と書かれていたそうです(*´Д`*)

地震で倒壊した家屋(浜松市)

画像:浜松市HP

そうまでして上層部が必死に隠蔽工作したのは、名古屋を中心とした中京地域に軍需工場が密集し、その被害が大きかったことが挙げられるんです(⊙_⊙')

(倒壊した工場では、働いていた中学生や女学生が多数犠牲となった)

しかし政府は

『この程度の災害で士気を阻喪(そそう)することなく』

『寧ろ神の与えられたる試練として』

など、都合の良い文句を並べ立て、さらに地震については

口外することを禁止

し、本来なら支援すべき被災地を孤立させたのです。

スポンサーリンク

日本の隠蔽は全く意味がなかった!?

隠蔽したにも拘らず
米紙『ニューヨーク・タイムズ』で報じられた

昭和東海地震は徹底的に隠蔽されたため、資料も多くは残っていません。

が!!!

日本が被災地を見捨ててまで情報統制したにも拘わらず、敵国アメリカは、地震の規模・被害状況をかなり正確に把握していたんです( ;´Д`)

実際に12月8日付の『ニューヨーク・タイムズ』の朝刊は

『日本の中央部で大地震』

という見出しと共に

『地球が6時間にわたって揺れ、世界中の観測所が『壊滅的』と表現した』

と書き立てているんです。

さらに翌日9日には

『日本政府は大きな軍需施設が被害地区に含まれていることを認めながらも、被害が少ないかのように見せようとしている』

と報道していることから、隠蔽工作は全く意味がなかったと言えるでしょう_φ( ̄ー ̄ )

米軍のドラゴーンキャンペーン作戦とは!?

地震によって生じた地割れ(三重県桑名市)

画像:JIJI .COM

アメリカ軍は日本政府の情報戦を逆手に取り『ドラゴーンキャンペーン』と銘打って、被災地上空をB-29で飛行し、さらにビラを投下したのです(⊙_⊙')

そしてこのビラには毛筆で

『地震の次は何をお見舞いしましょうか?』

と書かれていたというんです(*´Д`*)

さらに!!!

地震と津波で壊滅した軍需工場を完全に破壊するために、昭和東南海地震から6日後の12月13日の夜、名古屋の航空機工場が集中している一帯にアメリカ軍は大規模な空襲を行った...

日本政府、軍部は勝利へのわずかな望みをかけて、被災地と被災者を見捨ててまで、昭和東南海地震を隠蔽しましたが、被災者を絶望の淵に陥れ、さらにはアメリカ軍につけ入る隙を与えてしまうという結果になったのです_φ( ̄ー ̄ )



防災士が厳選した防災セットを紹介!

防災セットRelif2

画像:公式サイト

昭和東南海地震から2年後の1946年にマグニチュード8.0の昭和南海地震が起きているんです( ;´Д`)

つまりこれが前回の南海トラフ地震なのですが、1946年からすでに75年以上経っていることから、いつ南海トラフ地震が起きてもおかしくはない状況と言えます。

そのため、いざという時のために、今のうちから防災セットを用意しておいた方が良いでしょう。

とは言うものの、自分で揃えるとなると何を用意すれば良いのかわからないですよね!?

そこで、おすすめなのが防災のプロである防災士が監修した防災セットなんです(ΦωΦ)フフフ・・

防災セット内容
 
  • 撥水加工リュック
 
  • ダイナモラジオライト
 
  • 5年保存水
 
  • アルファ米
 
  • 温めずに美味しい野菜カレー
 
  • パワーブーストようかん
 
  • 10Lウォータータンク
 
  • エアーマット
 
  • アルミブランケット
 
  • ホイッスル
 
  • 洗濯パック
 
  • 5年保存ボディタオル
 
  • シャンプー手袋
 
  • 5年保存ウェットティッシュ
 
  • 歯ブラシ
 
  • 救急セット
 
  • 簡易トイレ(3枚入り)
 
  • ポータブルウォシュレット
 
  • 目隠しポンチョ
   

この防災セットには3日間生き抜くためのモノが抜かりなく入っているので、災害時のあらゆる場面で役立つでしょう✅

2020年には楽天市場ランキング三冠を獲得しており、2022年3月時点の防災セット・非常食セットシリーズ累計販売数は18万個を突破しちゃっています♪( ´θ`)ノ

この防災セットを販売しているのはDefend Futureという日本初の防災メーカーのため、ただ既製品を集めただけの防災セットとはわけが違いますw

これだけのセット内容にも拘わらず、価格は13,800円と非常にリーズナブルで、これは命の値段に比べたらもはやタダ同然ですね(ΦωΦ)フフフ・・

楽天1位獲得【防災士が厳選した防災グッズ39点セット】

またこちらの防災セットについては↓の記事で詳しく書いています〆(・∀・@)

新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事