ピックアップ
いざという時に役立つ!!防災士監修の『防災グッズ』のセット内容を紹介!
スポンサーリンク

つい先日、福島県沖で最大震度6強の地震が発生し

SNS等で被災された方々が実際の映像をアップされていましたが

本当に凄まじくて恐怖を感じましたね(⊙_⊙')

また2016年に起きた熊本地震の時は僕が住んでいる福岡県も

かなり揺れて心臓バクバクで飛び起きましたね💦

このように地震はいつ起きるか分からないので

いざという時のために準備をしておく必要があります
👀

今回は防災のプロの防災士が厳選した『防災グッズセット』を

紹介
したいと思いますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

防災グッズ自体は色々なメーカーから発売されていますが

今回紹介する防災グッズはいざという時に必要な物が全て網羅されており

楽天市場ランキングで1位を獲得(三冠)している防犯グッズなのです💡

この記事では『防災グッズ44点セット』の中身を全て紹介していくので

ぜひ参考にしていただければと思います〆(・∀・@)

スポンサーリンク

置きやすい!詰めやすい!持ちやすい!『撥水加工リュック』

まず最初に紹介するのは防災グッズを入れるためのリュックです💡

撥水加工リュックの特徴


  • 防災用に見えないオシャレなデザイン

  • 機能的

  • 使いやすい

  • 疲れにくい


このような特徴があるのですが

これだけでは良さが分からないと思うので

さらに深掘りしてみていきましょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

防災用に見えないオシャレなデザイン!

撥水加工リュック
画像:公式サイトより

パッと見ると防災用のリュックには見えないデザイン

普段家に置いていても全く違和感がないと思います🤩

またリュックの内部色が明るいので

必要なものが探しやすいというメリットもあります💡

機能面が優れている!

画像:公式サイトより

リュックの取っ手部分には蓄光剤フロント部分には反射板が使用されています✅

また撥水加工なので雨でも安心して使用することが可能です。

使いやすい!

画像:公式サイトより

ポケットは5箇所あり、サイドポケットには500mlのペットボトルが収納できるようになってます👀

またスーツケースのように開くので物の出し入れが非常にスムーズに行えます👌

疲れにくい!

画像:公式サイトより

防災用のリュックで求められることの1つに

疲労感を感じないリュックであることが挙げられます👀

なぜならお年寄りが防災グッズを背負って歩く場合に

疲れてしまってはまさに防災グッズ自体が重荷になってしまう
ので

疲れないというのは非常に重要な要素なのです💡

このように撥水加工リュックには防災時に対応するための

様々な工夫がされている
んです🤩

それでは次項より、その他の防災グッズを紹介していきたいと思います〆(・∀・@)

スポンサーリンク

緊急時に大活躍する懐中電灯『ライナモラジオライト』

ライナモラジオライト
画像:公式サイトより

ダイナモラジオライトの主な仕様

  • 乾電池対応

  • USB充電

  • 緊急サイレン

  • 手回し充電

  • FM/AMラジオ

  •      
  • LED懐中電灯

  •      
  • 変換アダプタ付属



このように乾電池に対応していて

さらに様々な充電方式が採用
されています👀

スポンサーリンク

ダイナモライトの4つのポイントとは!?

ポイント1 乾電池に対応!
画像:公式サイトより

まず乾電池がなぜ重要なのかというと

停電時には電気が使えないので

乾電池に対応している必要がある
んです💡

ポイント2 モバイルバッテリー機能搭載!

画像:公式サイトより

ダイナモライトには蓄電用のバッテリーが搭載されているので

USB充電や手回し発電した電力を貯めておくことが可能
です💡



画像:公式サイトより

またスマホの充電ができるので安心です!

非常時にはスマホの充電も切れてしまうことも考えられるので

ここの部分も非常に良く考えられていますよね(⊙_⊙')

ポイント3 FM/AMラジオに対応!

画像:公式サイトより

停電時にリアルタイムに状況を把握するのに役立つのがラジオです!

通常であればスマホ等で情報を得ることができますが

停電時には充電ができるとはいえスマホの充電を無駄に減らすのは得策ではないので

ラジオが活躍するはずです📻

ポイント4 LED懐中電灯・緊急サイレントして使用可能!

画像:公式サイトより

当然懐中電灯なので光るのですがw

それとは別にスイッチの切り替えで緊急ライトが赤点滅して

大音量のサイレンが鳴る
ようになっています🔇

例えばですが建物が崩壊して閉じ込められてしまった時などに

助けを呼ぶために使える機能だと思いますね👀

また赤点滅するので視覚と聴覚によって

他者に自分の存在を知らせる
ことができます〆(・∀・@)

緊急時でも食べれる『食料品』

『防犯グッズ44点セット』の中には食料も含まれています🍙

ポイントは緊急時でも食べれる食料という点ですね!

それではラインナップを見ていきましょう〆(・∀・@)

長期間安全に飲める!?5年保存水

5年保存水
画像:公式サイトより

製造から賞味期限である5年以上を経過した保存サンプルを公的機関に検査した結果

理化学的に問題がないことが確認された水
...

それが!!!

5年保存水と言われる所以なのですw

また宮内庁や自治体、公共機関でも利用されている保存水で

モンドセレクション最高金賞を受賞している水でもあるんですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

最初にも書きましたが災害がいつ起こるかは誰にも分からないので

長期間安心して飲める水を確保しておくことも

非常に大事なこと
ですよね!

その観点から見ても5年保存水が防災セット内にあるのは 心強く実用的な保存水と言えるでしょう〆(・∀・@)

宇宙ステーションでも採用されている!?西尾食品のアルファ米

西尾食品アルファ米
画像:公式サイトより

西尾食品のアルファ米は宇宙ステーションでも採用されるなど

衛生性の高い安全な非常食として絶大な信頼を得ています🤩

西尾食品は柿の種で有名な亀田製菓のグループ会社

西尾食品のアルファ米の特徴!

  • 水orお湯を注ぐだけの簡単調理!

  • 100%国産米

  • おにぎり2個分(260g)

  • 食器不要(スプーン付き)



水かお湯があれば調理可能で食器も不要なんです💡

もちろんこのような状況にならないのが1番なのですが

過酷な環境下を想定してこの防災グッズセットは作ら

さすが防災士監修のセットだなと思いますね👀

ハウスの温めずにおいしい野菜カレー

ハウス/温めずにおいしい野菜カレー
画像:公式サイトより

バーモンドカレーでお馴染みのハウスの『温めずにおいしい野菜カレー』

名前の通り温めなくても美味しく食べれるカレーということで

防災グッズに組み込まれております🍛

西尾のアルファ米にかけて食べれるので 緊急時でも体力低下を防ぐことが可能ですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

栄養補給に最適!パワーブーストようかん

パワーブーストようかん
画像:公式サイトより

パワーブーストようかんに関しても5年間保存ができ

非常時の栄養補給に適している
でしょう✅

またアレルギー特定原材料が不使用なので

その点に関しても考慮
されています👀

ある登山家が遭難して救助されるまでの数週間

焼き肉のタレだけで生き延びたという話がありますが

パワーブーストようかんもいざという時に

命を救ってくれるのかも知れませんね(⊙_⊙')

断水時に大活躍!10Lウォータータンク

10Lウォータータンク
画像:公式サイトより

元々ウォータータンクは5Lが採用されていたのですが

10Lを採用して欲しいと多数のユーザーの声を反映して

現在では10Lとなっています💡

10Lウォータータンクは...!?

  • 小さく折りたたみが可能
  • 水を入れると自立する

という特徴があり特に断水時には必要不可欠となるでしょう✅

断水はいつまで続くか分からないので10Lに変更されたのは

非常に良い改善点だと思います〆(・∀・@)

緊急時に必要な防災グッズ!エアマット

エアーマット
画像:公式サイトより

エアーマットの主な特徴!

  • 硬さ調節可能

  • 繰り返し使用可能

  • ロングタイプ(最長195cm)

  • 厚さ約50mm



固い床で雑魚寝するのって全然疲れが取れないですよね💦

特に被災して心身ともに疲れている状況では

睡眠が非常に大事ですが床が固いと熟睡はできないと思います(⊙_⊙')

そのようなストレスを緩和してくれるのが

エアーマット
です!

このエアーマットはマット自体の硬さを調節できるので

快適に睡眠を取ることができます🛌

また195cmなので大柄の男性でも余裕で使用できるようになってます👌

寒さから身を守ってくれる!アルミブランケット

アルミブランケット
画像:公式サイトより

特に冬場に被災し停電した場合には寒さ対策が必要になります🥶

電気が使えないので容易には暖をとることが難しいですが

このアルミブランケットならその問題を解決💡

理由はアルミは保温効果があるので体温低下を防ぐことができるからですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

エアーマットのその他の使い方!

画像:公式サイトより

その他の使い方としては担架の代用やエアーマットと一緒に使うことができます✅

救助を求める際に役立つ!ホイッスル

ホイッスル
画像:公式サイトより

これは閉じ込められた時などに鳴らすことで

救助を求める際に大活躍しますね!

大声をあげて叫ぶと体力を消耗してしまうので

ホイッスルを鳴らすことで最小限のエネルギー消費で

助けを呼ぶことが可能
になります〆(・∀・@)

被災生活に役立つ!衛生グッズ

被災生活では衛生グッズも欠かせませんよね(⊙_⊙')

特に現在はコロナもあるので衛生グッズは必需品となるでしょう✅

防災グッズ44点セットの内9点の衛生グッズが組み込まれているので

確認してみましょう〆(・∀・@)

被災生活でも服や下着を洗濯できる!洗たくパック

洗たくパック
画像:公式サイトより

被災生活では洗濯が簡単にはできないので

これもの凄くストレスになりますよね💦

特に女性は生理などもあるので洗濯できない環境下で

生活するのは苦痛極まりないと思うのですが

洗たくパックがあれば洗濯ができるので

ストレス
なく生活することができます✅

洗たくパックの使い方!

水がなくても全身を拭くことができる!?5年保存タオル!

5年保存タオル
画像:公式サイトより

またまた5年保存シリーズなんですがw

このタオルは水がなくても全身を拭くことができる優れものなのです🤩

断水時は風呂に入れない場合もあるので

体臭が気になったり、痒みが出たりなどを緩和するのに

非常に役立つアイテム
ですね!

またこのタオルに関しては防災士のコメントがあったので

引用したいと思います〆(・∀・@)

他社製の防災グッズの中には、長期保存ではない保存シートを採用していることもあります。 長期保存でない場合、使用する際に既に乾いてしまっている場合も... 災害はいつ来るかわかりませんので、 長期保存可能なボディシートを選んでおきましょう。

いつでも簡単に洗髪ができる!?シャンプー手袋

シャンプー手袋
画像:公式サイト

水いらずでいつでもどこでも洗髪できる『シャンプー手袋』

被災生活では洗髪の問題もありますよね💡

仮設風呂なども被災してすぐには設置されないので

これもまた必要になってきますよね(⊙_⊙')

先ほどの5年保存タオルと一緒に使用することで 髪を清潔に保つことが可能になります👱🏻‍♀️

シャンプー手袋の使い方!

長期保存可能な5年保存ウェットティッシュ!

5年保存ウェットティッシュ
画像:公式サイト

5年保存が可能なウェットティッシュ(20枚入り)です👀

夏場には特に重宝しますね!

耐光性、防湿性の高いウェットテイッシュ

さらに除菌や通常のお手拭きとしても使用可能となっています✅

災害時でも忘れてはいけない!歯ブラシ

セット内に歯ブラシもあるのですが

歯ブラシに関しては特別防災用ならではの工夫があるわけではありません🦷

しかし昔は歯は健康のバロメーターと言われるので

被災生活でも極力歯磨きをすることが勧められています👀

こちらに関しても防災士のコメントがありますので

引用したいと思います〆(・∀・@)

歯磨きをしないと、 虫歯や歯周病、 高齢の場合は肺炎のリスク が高まると言われています。 少量でも良いので 水で歯ブラシを濡らし 災害時もしっかりとケアしましょう。

予期せぬ怪我や被災生活のための救急セット!

救急セット
画像:公式サイト

救急セットの内容!

  • 救急セットケース

  • 爪やすり

  • 耳かき

  •      
  • 絆創膏

  • 綿棒

  • ハサミ

  • ピンセット

  • 爪切り

  • カット綿

  • 包帯




そのまま縛って捨てるだけ!?簡易トイレ

簡易トイレ
画像:公式サイト

こちらの簡易トイレ(非常用ポータブルトイレ)は

凝固剤を入れる手間がカットされていて

吸水シートの内部に水分を凝固して閉じ込めます


これにより蒸発を防ぎ時間が経過しても

臭いを遮断できちゃいます
ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

簡易トイレの使い方!

使い方自体は簡単ですが

実際、被災生活でこれをやるのはかなりのストレスですよね〜💦

できれば使うことがないことを祈るばかりですが

簡易トイレに関する防災士のコメントがあるので

チェックしてみましょう✅

緊急地震速報が鳴るような大きな地震の時は 断水してない場合でも、 配管が故障している可能性もあるので 配管確認が完了するまで トイレの水を流さず、 簡易トイレを使用しましょう。

局部を清潔に保つ『ポータブルウォシュレット』

ポータブルウォシュレット
画像:公式サイト

断水、停電時は必然的にウォシュレットも使えなくなります(⊙_⊙')

ポータブルウォシュレットはペットボトルの口径ピッタリに作られており

セットに同梱されている保存水でも使用可能


局部を清潔に保つことができます〆(・∀・@)

プライバシーを守る!目隠しポンチョ

目隠しポンチョ
画像:公式サイト

避難所では着替えやトイレの際に人目が気になると思います💦

そのようなシチュエーションを想定して全身を隠すことができる

目隠しポンチョがセットに組み込まれています


黒色で厚いので透ける心配がないので

プライバシーを守ることができます✅

その他の同梱物

その他の同梱物は

  • 防災マニュアル
  • IDカード
  • 内容品一覧
  • 追加物チェックシート

こんな感じになっています👀

防災マニュアル

防災士が厳選した100ぺージ以上の防災コンテンツが

PDFでダウンロードで
きます💡

またマニュアルはメールもしくはセット内容一覧用紙の

QRコードからアクセス可。

IDカード

IDカードは被災中に事故に遭った場合などに救護者が氏名や電話番号を確認し

家族への連絡や血液型、アレルギー、常備薬を把握した上で

治療する際に役立ちます

内容品一覧

セット内容の一覧を確認し非常食の賞味期限を記入することができます。

追加物チェックシート

防災セット内容品とは別に自分で用意が必要なもの(メガネなど)

をリスト化したもので緊急時に必要なものを状況によって_

追加すれば良いと思います〆(・∀・@)

防災セットの価格と購入方法!

『これだけのセット内容だから値段も結構するんじゃないの?』と思われるかもですがw

実はこの防災セット超コスパが良いんですよ🤩

この防災士監修の防災セットの価格は13,800円は非常にリーズナブルになっているんです!

なぜこんなに安く提供できるのか??

この防災セットを販売している会社はDEFEND FUTUREという会社なのですが

日本初の防災メーカーなのです💡

そして製造元と直接契約し、仲介業者をほとんど通さないために

低価格で販売できる
というわけなんですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

なので他のメーカーよりも低価格でクオリティの高い防災セットを提供できるので

このコスパの良さが楽天市場ランキング1位
(3冠)を達成した理由だと思います✅

防災セットの購入はこちらから申し込めます👇

Defend Future 防災士監修 防災セット 1人用 Relief2
楽天市場ランキング1位
防災士監修の防災セットで いざという時に必ず役に立つものだけが厳選されています!

まとめ



いつ地震や災害に見舞われるかは分からないので

いざという時のためにこのような防災セットは

用意しておいた方が良いでしょう(⊙_⊙')

数日前の地震の際には家屋が崩れたり部屋がめちゃくちゃになったりと

大変な状況で今現在も修復が追いついてない状況だと思います。

そしてこのような災害は決して他人事ではなく

いつ自分が被災者となるか分からないので

防災意識を常に持ちながら生活することが必要になってくるでしょう。

それではまた〆(・∀・@)

新着記事
スポンサーリンク
Defend Future 防災士監修 防災セット 1人用 Relief2

楽天市場ランキングNo. 1の防災士監修の防災セットで
いざという時に必ず役に立つものだけが厳選されています!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事