ピックアップ
ナチス・女性看守による収容者へのヤバ過ぎる残虐行為!
スポンサーリンク

人類史上最悪の大量虐○を行ったナチスですが、それを指揮したのは男の兵士だけではありません。

収容所には男顔負けの残◯行為に手を染めた恐ろしい女性看守が存在していたのだから...

スポンサーリンク

ブーヘンヴァルトの魔女と呼ばれた女看守『イルゼ・コッホ』

イルゼ・コッホ(wikipedia)

ナチス・ドイツの女看守として真っ先に名前が挙げられるのはテューリンゲン地方エッテルベルクに存在していたブーヘンヴァルト強制収容所所長カール・コッホの妻であり自身も看守であった

イルゼ・コッホ

1945年4月、米軍が解放した際に撮影されたブーヘンヴァルト強制収容所の収容者たち
画像:Wikiwand

ブーヘンヴァルトは処刑施設ではありませんでしたが、収容されていた多くの収容者は痩せ細り、戦後、そのまま餓死した死○が山積みにされた光景は世界に衝撃を与えました(⊙_⊙')

イルゼは所長の妻という立場を利用して多くの収容者たちに拷問や虐◯を行ったことから

”ブーヘンヴァルトの魔女”

と呼ばれたのです。

イルゼが作らせた囚人の内○を樹皮で固めた標本
画像:Wikipedia

またイルゼは収容者たちの皮膚を剥○しコレクションにしており、その皮膚を利用してブックカバーや手袋、ランプシェードまで作っていたと言われ、エド・ゲインにも負けない猟奇的趣味を持つ女として伝えられています。

さらに、彼女は女性収容者たちに犬との○交を強要するなどの伝説も残っているのです。

※後の調査でランプシェードやブックカバーなどの猟奇コレクションの存在は『アメリカ側の創作ではないか?』

という説が現在では主流です。

”皮◯標本コレクション”は実在しているものの、本当の製作者は不明。)

スポンサーリンク

イルゼ・コッホは逮捕され終身刑になり、そして...

ダッハウ強制収容所で米兵に説明するイルゼ
画像:Wikipedia

イルゼは戦後、アメリカ軍に戦犯として逮捕され終身刑となり、1949年に恩赦で釈放。

しかし、1951年に西ドイツ司法当局に再告発され、再び終身刑の判決が下されます。

それから16年後の1967年9月1日、イルゼは収監されていたアイヒャッハ女性刑務所にて首吊◯自○を遂げ、この世を去っています。

スポンサーリンク

美しき獣と呼ばれた女看守『イルマ・グレーゼ』

イルゼ以外にもアウシュビッツ強制収容所の収容者管理を担当し、50万人ものユダヤ人収容所の処○を指示したと言われているマリア・マンデル健康な子供に対してエヴィパン注射(鎮痛・麻酔薬)を試す人○実験を行い、86人もの女性収容者を殺○○た女医ヘルター・オーバーホイザーなど...

残虐伝説を残した女看守が存在します(⊙_⊙')

イルマ・グレーゼ
画像:Wikipedia

そのなかでも、残虐女看守として最も有名なのがあの悪名高きアウシュビッツ収容所に19歳で配属され、女性収容者たちの○房をムチで切り裂◯たという残◯伝説を残す

美しき獣”

と呼ばれた

イルマ・グレーゼ

で、彼女は別名”アウシュビッツのハイエナ”とも呼ばれており、そのサディスティック過ぎる勤務ぶりで、連絡主任という上から2番目の階級にまで上りつめたイルマは、最終的には収容者の死刑決定にまで関わっていたとされます。

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所のビルケナウ収容所の囚人バラック
画像:

収容者を殴る蹴るは日常で、犬や岩を使った拷問やムチを振るっては女性収容者たちを屈服させていたようです_:(´ཀ`」 ∠):

また性的にもイルマの暴力性は発揮され、戦後、ドイツ人女医の証言によれば

『ナチス親衛隊員とのセ○クスを楽しむ一方で、ユダヤ人の女性収容者たちに対する性○虐待やレ○プ行為を楽しんでいた』

そうです(⊙_⊙')

生き残った収容者のオルガ・レンゲルの回想録『5本の煙突』の中でも、イルマの残◯行為にサディスティックな性衝動があったと書き残されています。

イルマ・グレーゼの最後の言葉

ベルゼン裁判でのイルマ・グレーゼ(中央)

終戦直後にイギリス軍に捕らえられ裁判にかけられたイルマは、収容者を直接銃○したことは否定したものの、ムチ打ちをはじめとした他の残◯行為は否定することはなく、22歳という若さで絞首刑に処されました。

そして彼女の最後の言葉は

『早く済ませて』

だったそうです👀

イルゼよりも多くの証言者がいるため、イルマの残◯行為はより真実味を感じられると言えます_φ( ̄ー ̄ )

ナチス強制収容所
衝撃的な映像の数々!!
第2次世界大戦中、ナチスドイツが国内外に作っていた多くの強制収容所。果たしてそこではどんなことが行われ、どれだけの人々が犠牲になったのか。 アンネ・フランクが収容されたベルゼン強制収容所をはじめ、数々の収容所の内情を明らかにしていく。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
アウシュビッツ ナチスとホロコースト

見どころ

ホロコーストの中を生き延びた人々が年々少なくなっている昨今。ユダヤ人大虐殺の事実と向きあい、二度と同じ悲劇が起こらないよう、目撃者の証言を交えその歴史を学ぶ。

ストーリー

ユダヤ人大量虐殺と聞けば人々の頭に浮かぶアウシュビッツ収容所。しかし、そこは元々別の目的のために建てられた場所だった。アウシュビッツでは、数えきれないほどの人命が奪われていた。ヒトラーによるナチス政権の下、さらなる殺戮が行使される。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事