ピックアップ
731部隊が行った悪魔の人体実験の全貌とは!?
スポンサーリンク

第二次世界大戦中に極秘任務を遂行していた731部隊についての記事を今回は書いていきますが

内容は非常にセンセーショナルです
(⊙_⊙')

僕が731部隊を知ったのは大学生の頃で講義で731部隊について触れられたことで知りましたね👀

僕の通っていた大学は国際大学で中国人の学生も多く、731部隊の講義中は若干、気まずさがありましたね😅

今回の記事はこちらの本を参考にして書いていきます〆(・∀・@)

悪魔の飽食/著者:森村誠一

この本の著者 森村氏が731部隊の元隊員や関係者から取材し、当時の様子や行われた人体実験についての証言や情報などを元に書かれています✍️

僕も731部隊について過去に調べていたことがありますが知らないことがたくさんありましたね💦

この本では731部隊が行った数々の人体実験についての詳細が記されています👀

731部隊については未だに不明な部分も多いですが、

当時の731部隊の隊員や関係者の証言によって明らかになった人体実験について出来るだけ詳しく書いていきます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

731部隊は人間をマルタと呼び、人体実験を行った!?

731部隊ボイラー室跡(悪魔の飽食より)

731部隊では人体実験にされる中国人、ロシア人、モンゴル人捕虜のことをマルタ(丸太)と呼んでいました。

マルタは人間ではなく『材木』『材料』などの消耗品として考えられ、3桁の番号で管理をされていたのです(⊙_⊙')

731部隊にはマルタ班というモノがあり、各班にマルタは班所有物として割り振られて、研究目的に応じて生態実験の『材料』となっていました💦

人間がネズミやモルモットのように実験材料にされて、もはやそこには人権の欠片もなかったのです...

マルタは男性の場合は『男マルタ』女性の場合は『女マルタ』というような区別がされてました。

そして丸太が収容される建物は『マルタ小屋』(第731部隊特設監獄)と呼ばれていたのです(⊙_⊙')

スポンサーリンク

731部隊に収監された丸太には最良の食事が与えられた!

731部隊軍医中将 石井四郎(悪魔の飽食より)

731部隊に収監される前はマルタは関東軍憲兵隊によって酷い拷問を受けていたのですが、

731部隊に送り込まれてからは拷問などは行われなかったのです👀

そればかりではなく、マルタには最良の食事が毎日3食与えられて、デザートやビタミン剤なども与えられていました(⊙_⊙')

これには理由があり人体実験の際に衰弱していたら正確なデータが取れないのでマルタが健康体である必要があったのです👀

731部隊では捕虜のことを本当にマルタと呼んでいたのか?

731部隊隊長室(悪魔の飽食より)

1949年12月25日〜30日まで開かれたハバロフスク軍事裁判によって、731部隊に収監されている捕虜に対してマルタと呼んでいた事が明らかにされています👀

この時、法廷に立ったのは川島元軍医将校で国家検事の尋問に次のように答えています。

『被実験材料』とは何のことか?実験用として部隊に届けられた人間か?
全くその通りであります。

実験の犠牲者を呼称するのに、部隊では如何なる隠語が用いられたか?
彼等は『丸太』と呼ばれていました。

このように川島元軍医将校が捕虜を『マルタ』と呼んでいたことを認めています👀

スポンサーリンク

マルタへの人体実験(凍傷実験)

ボイラー室跡の標示板

731部隊が行った人体実験の1つにマルタを人工的に凍傷にさせる実験があります🥶

マルタを特別処置室に連れて行き、冷水を入れた桶に『マルタ』の手足を浸させるのです。

そしてその後...零下の外気に一定時間さらすことで確実に凍傷を起こしてしまう...

凍傷が起きた頃を見計らってマルタは屋内に連れ戻されます。

これは凍傷になったマルタを今度は治療する為なんです🥶

当時、極寒中の任務により凍傷に冒される人間が多くいたので、凍傷の原理の発見と治療法の確立の為に731部隊ではマルタを人工的に凍傷にさせて研究していたのです。

凍傷実験は更にエスカレートする!

凍傷には3段階あって最も重症なのは3段回目の『完全凍傷

マルタが完全凍傷となったかどうかを確かめる為にマルタの手足を角材で殴るんです😨

殴られて痛みを感じる場合はまだ完全凍傷に至っていない証拠の為。

完全凍傷は壊疽(えそ)性凍傷で組織が完全に死滅してしまうのです。

『各段階の凍傷のマルタの手足をお湯に浸すとどうなるか?』という実験も行われています(⊙_⊙')

ぬるま湯の温度を少しずつ上げながら、そこにマルタの手足を浸すのですがこの実験は全て凍傷に関する研究データを取る為に行われています。

中でも恐ろしいのは...完全凍傷のマルタの手足をいきなり熱い熱湯につけるとその部分の組織全体が崩れてしまい、肉が落ちて骨がむき出しになってしまうんです🥶

この凍傷実験の様子を731部隊は克明に撮影し、記録映画を作っていたそうです。

凍傷実験に感してもハバロフスクの軍事裁判にて複数の証人によって証言されています(⊙_⊙')

生きたまま解剖された中国人の少年!

731部隊の射撃訓練の様子(悪魔の飽食)

これは当時の731部隊の隊員が目撃したという『生態解剖』で、犠牲者となったのは中国人の少年。

隊員によるとこの少年はマルタではなく、どこからか誘拐されてきたのではないか?とのことですが未だに詳しい事は分かっていません(⊙_⊙')

解剖室に連れてこられた少年は解剖室の片隅に何かを悟ったかのようにじっとうずくまっていました。

すると隊員の1人が台に上るように少年に言ったのです...

少年は上半身を裸で、台の上に仰向けに寝かされるとクロロホルムを浸した脱脂綿が押し当てられました😨

全身に麻酔が回ったところで少年の身体をアルコールで拭く。

するとメスを持った男が少年に近づき少年の身体にメスを入れる...

生態解剖が始まったのです😨

なぜマルタではない少年を解剖したのか?

これは健康な少年男子の臓器が欲しかったからというのが、後から分かったそうです😱

結局この少年は臓器や脳はホルマリン漬けにされて運ばれて行きました。

この様子は731部隊の話をモチーフにした『黒い太陽』という映画でもこの描写がありますがかなり衝撃的なシーンでしたね💦

これを実際に行ったという事実が非常に恐ろしいです(⊙_⊙')

マルタの集団感染実験とは!?

731部隊の野外演習の様子(悪魔の飽食より)

1943年頃になると中国各地から移送されてくる捕虜の数は夥しい(おびただしい)数に膨れ上がりました👀

マルタが収容される特設監獄各房はマルタで膨れ上がったのです💦

独房の収容人数は本来なら1室に対して2名でしたが、マルタの収容人数が多くなるとこの原則が守れなくなり、1室に3〜4人のマルタを詰め込む事にならざるを得なかったんです。

この状況に陥る事でまた悪魔的な実験が遂行される...

それはペストやその他の細菌をマルタに集団感染させる実験で、まず1人のマルタにペスト菌を注射し他のマルタにどのように感染するかを観察為

集団感染実験は難航した!?

しかしなかなか思い通りにいかなかったんですよ👀

肺ペストは2〜3日で他のマルタに伝染したのですが、その他の伝染病は蔓延とまでいかなかったんです(⊙_⊙')

伝染病が蔓延しなかった理由

マルタの中には非常に頭脳明晰な人が多数いたようで感染予防の知識を他のマルタに教えて皆が実行していたからと推測されています。



新着記事
スポンサーリンク
CHECK CORONA(チェックコロナ)

CHECK CORONAは『新型コロナウイルスに感染したことがあるか、ないか』を推定します。

Web問診の回答結果と新型コロナウイルス抗体判定キットの結果をもとに、
感染してないのか、感染したばかりなのか、過去に感染したことがあるのか
ご自身がどの状態にあるのかを推定することができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事