ピックアップ
コロナ感染の弊害『コロナ鬱』は周囲の人間が引き起こす?!
スポンサーリンク

コロナ感染者や疑いのある場合、ほとんどの方は自宅療養を余儀なくされます。

そして自宅療養中に起こるもう一つの症状

それは『コロナ鬱』です。

コロナ鬱はコロナ感染がきっかけでなってしまう心の病気です。

そしてこのコロナ鬱は周囲の人間が原因で引き起こされる場合もあるという事です...

スポンサーリンク

コロナ鬱の第一段階『孤独な自宅療養

現在熱が続いているので...と病院に行くと...

門前払いされるor自宅療養を勧められる訳ですがw

診察を受けれた場合の多くの人は自宅療養という選択をせざるを得ない状況です。

一刻を争うような重症患者以外は入院なども出来ないですからね💦

そこから自宅療養生活が始まる訳ですが、最初の1週間ぐらいはまだ良いと思うんですが。

1ヶ月近くほぼ寝たきりの状態が続くと

コロナ鬱初期の原因!

  • 症状が改善されない不安

  • 症状が改善されない苛立ち

  • 寝てばかりいて刺激がない為に無気力になる





このような状態から『コロナ鬱』になってしまいます。

例えば今感染してない人も自粛でイライラしたりしている人も多いと思うんですが

コロナ感染者の不安や苛立ちはそんなレベルじゃないんですよね


健康な人間の何倍もメンタルに負荷がかかっているんです💦

実際に長期自宅療養者はかなりの確率でコロナ鬱になっているようです。

最近、彼女もコロナ鬱の症状が出てますが、これは本当に深刻な問題ですね😓

スポンサーリンク

コロナ鬱の第二段階『周囲の人間のプレッシャー』

これは友人、家族、恋人、会社の人間などが知らず知らずのうちにプレッシャーとなるような

言葉を発してしまいコロナ鬱が更に加速してしまうという事です。

彼女の例を挙げると、毎日会社の人間にその日の熱や症状の報告をして(頭が悪いんだよw)

別の病院で診てもらえ(お前が感染した時に同じセリフが言えるなら言ってみろ)


などありますがw

これが相当なストレスになるようです。

毎日毎日同じ説明をして、同じ返答をして...

これだけでも体力気力ともに相当な負担がかかる訳ですよ💦

彼女は友達が少ないから友達からのプレッシャーなどは無いですがねw

このように他人や家族などが知らず知らずのうちにプレッシャーをかけていたり

負担になるような言動をしてしまい『コロナ鬱が更に悪化してしまう』

恐らく現在自宅療養されている方はこのように周囲の人間への症状説明が

鬱陶しく感じる方も多いと思います!

(僕なら間違いなく鬱陶しく感じる自信がありますねw)


なので僕もこの辺りに気をつけて接するようにしていますね👀

スポンサーリンク

コロナ感染者差別について!

所謂コロナヘイトと言われる問題ですが、これも加速化して行く気がするんですね💦

実際に世界各国でコロナ感染者への差別で犯罪に発展しているケースもあります。

日本でも昔、『結核患者』『ハンセン病患者』に対して差別が起こっていました。

そして感染者の家族までもが差別されていましたが、それが現代で再び巻き起こっている

気がしてならないのです。

そしてこのような差別もコロナ鬱の大きな原因になり得るでしょう。

更にこのように差別を受ける事で自殺者なども増加してしまう可能性があります。

懸念されている点

  1. コロナ感染により将来に希望が持てなくなったことからの『絶望死』

  2. 経済的困窮に陥り『自殺』

  3. コロナ感染で家族全員が差別を受け、精神不安定になり自殺



このような理由でこれから益々自殺者が増加するのではないか?と警鐘を鳴らしている専門家もいるようです。

つまりコロナ自体で亡くなるのではなく、コロナ感染をきっかけに金銭的問題や精神不安定によって

自ら命を絶ってしまう人が増えて行ってしまうということです。


コロナ感染により二次的、三次的な苦しみが生まれてしまうのはなんとも残酷な現実としか

言いようがありませんがこのような問題もコロナウイルス同様に深刻な問題ですね。

コロナ感染症相談ダイヤルなどでは『自殺をほのめかす』方も結構いるみたいで

本当に緊迫した状況になっています。

コロナ鬱にならない効果的な方法とは?!

僕はコロナ鬱になったことはないですが『鬱』になった経験があります😅

数年前でしたが誰とも会いたいとも思わないですし、話したいとも思わない。

ただギターのレッスンの時はそれを隠しながら無理やり明るく振る舞ったりしていましたがw

それが本当にキツかったので『コロナ鬱』の方の気持ちは多少は分かるつもりです!

僕が鬱症状がある時にも唯一出来たことはギターでした🤘

ギターだけが僕の世界の全てだったのですが、

とにかく自分が好きな事で気を紛らすという事が大事な気がします!

コロナ鬱の場合は体力面の問題もあり、できる事は限られているかもしれませんが

例えば映画鑑賞や読書、ゲームなどなんでも良いので『1日の内に楽しいと思える時間』

を作る事が大切ではないか?

こう思います。

コロナウイルスで倦怠感や発熱があるので、100%楽しめないかもしれませんが

小さな楽しみでも十分効果はあると思います!

メンタルが弱くなるとどうしてもネガティブなことを考えてしまいがちですからね💦

僕も当時はネガティブな事しか考えられなくて、色々な意味で危なかったですがw

でも音楽やギターが僕の鬱を解消してくれたので今は非常にポジティブなマインドになったので良かったです🤩

気を紛らわすアイテム紹介!

コロナ鬱や鬱状態の時に気晴らしに使えるアイテムを紹介したいと思います👀

本当に少しでも楽しいと思える瞬間を作る事で心の平和が訪れるので🤩

ゲーム

Nintendo Switch&動物の森🤩メチャクチャ流行ってますよね〜!ゲームをプレイする事で気が紛れるなら全然ありだと思います!
僕も元々ゲーム好きだったんですけどやり出したら永遠にやり続けてしまうので封印しているのですが
年末に発売されるPS5は買おうかなと考えてますwゲーム特化のサイトを作るのも良いですねw

映画鑑賞

映画やドラマなども非常に気晴らしになりますよね!
特に海外ドラマなど続きが気になってしょうがないのでそれがストレスになりそうですがw
U-NEXTは1ヶ月間の無料トライアルで見放題なのは非常に嬉しいですよね🤩

コロナ鬱や鬱に関する本を読んでみる

僕もそうだったんですけど鬱の時って基本無気力になってしまうんです。そして無気力な自分に対して自己嫌悪の念が湧き上がり更に落ち込む...。しかしそれは自分が悪いのではなく『うつ病』という心の病のせいでそうなっているんだ!と思う事でかなり気持ちが楽になりました!このような本を読む事で気持ちに余裕が出てきますし、今の自分に対して向き合うきっかけになると思います。

熱帯魚を飼ってみる!

観賞用ペットの代表格といえば熱帯魚ですがとにかく癒されますよね。ベタの飼育は手間もそれほどかかりませんし何より癒されますよね😆家の中に綺麗な熱帯魚がいるだけで心模様は変わると思います🤩


このように娯楽を見つける事で自宅療養そしてコロナウイルスと戦う為の気力が出てくると思います!

気力だけでコロナウイルスが完治する訳ではないですが、気力がなくなるとウイルスと戦えないですから

気力を充実させる事も治療法の1つだと思います!



最後に

コロナ鬱の第一段階では孤独や不安、そして第二段階では周囲の人間からのプレッシャーが

鬱を加速させるという内容で書いていきますが、

この記事を読んでくださった方の友人や家族恋人がもし自宅療養になった場合はコロナの症状もですが

メンタルの問題も考慮して接してあげて欲しいです!

一番辛いのは自宅療養している方です。

『心のケアをしながら出来る範囲でのサポート』

これが非常に重要だと思います!

それではまた🤩

スポンサーリンク
CHECK CORONA(チェックコロナ)

CHECK CORONAは『新型コロナウイルスに感染したことがあるか、ないか』を推定します。

Web問診の回答結果と新型コロナウイルス抗体判定キットの結果をもとに、
感染してないのか、感染したばかりなのか、過去に感染したことがあるのか
ご自身がどの状態にあるのかを推定することができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事