ピックアップ
【ウルトラ山田事件】犯人の少年は母親に脅迫状を書かせた!?
スポンサーリンク

この事件は日曜連続爆弾事件とも呼ばれていますが

1974年3月17日午後11時30分頃、大阪市阿倍野区の近鉄デパート阿倍野店7階の子供服売り場で、何者かによって仕掛けられた爆弾が突然爆発するんですよ(⊙_⊙')

この日は日曜日も昼前ということもあり、デパートには買い物客で溢れかえっていましたが、幸いにも爆弾の威力はそれほどなかったため、客や店員に怪我はありませんでした。

が!!!

駆けつけた警察が現場を調べてみると脅迫状が見つかり次のようなことが書かれていました。

次の事を実行せよ。我々の要求に応じるのならば我々は第二第三と爆破及び放火計画を中止する。

我々の要求とは千葉兄弟を訳放せよ。要求に御応じないときは我々は近鉄百貨店 近鉄電車が攻激目的となる。

(誤字は原文のまま)

我々は利益を目的としない 甘くみるな

ウルトラ山田より

スポンサーリンク

千葉兄弟とウルトラ山田とは!?

1976年3月18日の読売新聞

脅迫状に書かれていた『千葉兄弟』は同年2月18日に大阪市天王寺区の近鉄上本町駅のロッカーを爆破して1億円を脅し取ろうとして逮捕された犯人のこと

ウルトラ山田は1967年1月に起きた『神戸大丸デパート爆破事件』の脅迫状に書かれていた名前だったんです(⊙_⊙')

そして近鉄デパートで爆破事件起きた時は神戸大丸デパートの犯人がまだ捕まっていなかったため

『同事件、もしくは千葉兄弟に関係のある人物ではないか?』

と見られ、大規模な捜査が開始されたのです。

スポンサーリンク

相次いで爆破事件が発生!

3月20日にこの事件の1週間前に発生した堺市のスーパーニチイ爆破未遂事件で使用されていた爆弾がウルトラ山田事件と同様の時限発火装置を使用していたことが判明し、同一犯によるものと断定されます。

が!!!

犯人につながるような有力な手がかりは見つからず、さらに4月14日(日曜日)に今度は国鉄(現在のJR)天王寺駅構内のトイレで爆発事件が起きてしまう...

この時もトイレ付近には人がいなかったため負傷者はいませんでしたが

警察の面目は丸潰れとなってしまったのです_:(´ཀ`」 ∠):

スポンサーリンク

犯人は少年で脅迫文は母親が代筆!?

天王寺駅トイレ爆破後から犯行はピタッと止まり、さらに手がかりがほとんどなかったため事件は迷宮入りするかと思われましたが同年9月に急展開を見せます(⊙_⊙')

それは9月25日のことで

『自宅敷地に不法侵入した男を取り押さえた』

と警察署に13歳の少年Aがやってくるんです(*´Д`*)

その際に参考人調書に押した拇印の指紋天王寺駅トイレの爆発物に付着していた指紋と一致したため、翌26日に補導されます。

実はAは爆弾マニアで一連の事件で使用された爆弾は彼が独学で作り方を覚え、作製したものでした。

またAは不登校気味で中学校にはほとんど行っていませんでした。

そのため

『難しい漢字が書けず、脅迫文では誤字が多かった』

と思うじゃないですか?

ところが後の調べで

『脅迫状はAが言った内容を母親が代筆していたことが判明』

するんですよw

(つまり母ちゃんが誤字ってたw )

そしてAが使用した『ウルトラ山田』ですが、神戸大丸デパート爆破事件当時、彼は6歳で犯人ではなく、名前を借りただけで、千葉兄弟に関しても全く接点がありませんでした。

今ならその気になればスマホなどで爆弾の作り方を調べることは可能ですが、この当時にわずか13歳で独学で学び・作製したという点も個人的に驚きです(ΦωΦ)フフフ・・

その後のAの情報はほとんど公開されていないので、詳細不明ですが未成年で殺◯未遂だったことから、数年少年院に入り、保釈されたのではないかと思います_φ( ̄ー ̄ )

新潟の人気ラーメンが届く通販サイト【宅配にいがた麺の市】

新潟県のタウン情報誌「新潟Komachi」や ラーメンアプリ「ラ〜ポン」を運営する株式会社ニューズ・ラインによる 新潟ラーメン専門のお取り寄せサイトで新潟でしか食べられないラーメンを自宅で堪能できちゃうよ〜(ΦωΦ)フフフ・・

 
 

 
モッピー(紹介コード:ktMtA187)
アプリインストール・ゲームアプリで無料で簡単にポイントが貯まる!楽しくポイ活するならモッピー
新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事