ピックアップ
【奈良自宅放火母子3人殺人事件】エリートになることを強いられDVを受けていた少年の暴走!
21LIVE
無料でライブ配信が楽しめる上で30分以上の配信で☆毎日最大1,000円が貰える!? さらに!!! 公式ライバーになることで、一般ライバーよりも注目され、 ランク毎のボーナスやメディア出演依頼も!!!
恋活・婚活マッチングサイト【ラブサーチ】

 

  • 2001年サービススタート時からずっとサクラゼロの健全なサイト!
  • ポイント課金やオプション費用等、追加料金は一切不要!
  • さらに相手とマッチングが成立した後はメールアドレスやLINE IDなど自由に交換OK!
スポンサーリンク

2006年6月20日午前5時頃、奈良県田原本町(たわらもとちょう)の医師のYさん(当時47歳)宅から出火し、1時間後に火は消し止められたものの家屋はほぼ全焼...

家の中からは

  • 妻(当時38歳)
  • 次男(当時7歳)
  • 長女(5歳)

の遺○が発見され、死因は一酸化中毒でした(⊙_⊙')

Yさんはこの時、三重県の総合病院で当直勤務中で、駆けつけた時には家族はすでに変わり果てた姿に...

しかし、この家にはもう1人、長男A(当時16歳)が住んでいましたが、自宅にAの自転車はあるものの、現場にその姿はなく、また自宅の鍵は全て施錠されていました(*´Д`*)

スポンサーリンク

2日後に長男が放火の容疑で逮捕!?

全焼したYさん宅

火事を知ったAの友人は、Aの携帯に安否確認のメールを送りますが、返信はありませんでした。

そして22日午前8時過ぎに、Aは京都市左京区の路上で警察官に保護された後に

放火を認め

逮捕されます(⊙_⊙')

逮捕直後にAは

A
『死◯でもいいと思っていた』

と供述。

ではなぜAは自宅に放火し、家族を殺◯てしまったのか?

そこにはAが置かれていたある現実が関係し、それがこのような惨事を引き起こすことに...

スポンサーリンク

Aは父に医師になることを強要され、DVを受けていた!

実は放火で亡くなったのはAの本当の母ではなく継母で、他の兄弟は異母兄弟でした(⊙_⊙')

というのもAの父(Yさん)は身体的・精神的なDVをAやAの実の母、実の妹に繰り返しており、それが原因で母は妹(当時3歳)を連れて家を出て行き、Aが小学校1年の時に離婚が成立。

(Aの親権と養育権は父、妹の親権と養育権は実母が得た)

Yさんは

『医師になることこそが人生における正しい価値、生き方である』

と考えていたことからAが幼少期の頃より医師になることを強要しました(*´Д`*)

またAが学校の成績がYさんの要求するライン以下だった場合は、激しい暴○で虐◯されていました。

が!!!

それでもAは父のような医者になることを夢見ていたんです。

スポンサーリンク

家でAの自由な時間はなかった!

小学校卒業後、Aは関西の名門中学校を経て、毎年多くの東大・京大合格者を出す高校へと進学。

Aの高校での成績は中の上ぐらいでしたが、成績が少しでも下がるとYさんはAに容赦なく暴◯を振るった...

また父親が在宅時は

『ICU(集中治療室』

と呼ぶYさんの書斎で勉強させられ、問題を解くのが遅かったり、間違える度に父は手をあげており、さらに父親が不在時には継母が監視役となったため

Aには自由な時間が与えられなかった

わけです(*´Д`*)

A『全てをリセットしたかった』

このようにエリートになることを幼き頃より強要され、またDVを受け続けたAは我慢の限界だった...

Aは何度か父親の寝込みを襲ったものの目的は果たせず、最終的に良い思い出など何ひとつない

自宅に放火する

ことを思いつきます。

逮捕後、Aは

A
『全てをリセットしたかった』

と供述しています(⊙_⊙')

事件後のAとYさん

事件後、Yさんは医師を辞め、判決後に

Yさん
『3人だけではなく長男も私の被害者でした』

自らの非を認めた内容を綴った手記を公表しています(⊙_⊙')

審判でAは

A
『一緒に生活してもいい』

と述べていることから父を許す気持ちが当時、芽生えていたことが窺い知れます。

またAは精神鑑定で

幼少期からの父親の暴◯により持続的抑うつ状態にあった

とされ、殺 意に関しては、程度が低く、成育環境に問題があったとして保護処分が言い渡されています_φ( ̄ー ̄ )

新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事