ピックアップ
【大虐殺】エチオピアで市民600人超が殺害される!エチオピアの現状について紹介!
スポンサーリンク

エチオピアの北部ティグレ州で9日に起きた大虐殺により、市民600人が殺害されました(⊙_⊙')

この大虐殺は連邦政府と戦闘状態にある『ティグレ人民解放戦線』を支持する勢力によるものと思われています👀

この記事では現在分かっている事やエチオピアの現在の様子を紹介していきます〆(・∀・@)

スポンサーリンク

エチオピア人2.5万人がスーダンに避難!

画像:AFP BB News
スーダンの首都ハルツーム東部ガダーレフのウム・ラクバ難民キャンプで食料を受け取るために並ぶエチオピア人 画像:AFP BB News

国営スーダン通信によると、エチオピア北部ティグレで発生した紛争から逃れるために約2万5000人がスーダンに流入しています(⊙_⊙')

国連難民高等弁務官事務所のスーダン代表補佐ヤン・ハンスマン氏はスーダンにエチオピア人のために難民キャンプの設置を現在進めている模様。

スーダンに避難した難民は2日間、徒歩でスーダンに入ったとみられていますが

多くの難民は裸足の状態でエチオピアからスーダンまで歩いてきたそうです💦

スポンサーリンク

ティグレ人民解放戦線と今回の大虐殺のきっかけ!

米首都ワシントンの国務省前でティグレ州での政府軍の攻撃を止めるように求める人々 画像 CNN.co.jp

ティグレ人民解放戦線とはエチオピアのディグレ族を主体とした政党で今回の大虐殺は

ティグレ人民解放戦線を支持する若者らによるものとされています(⊙_⊙')

目撃者の証言によると凶器はナイフやなたなどの鋭利な刃物で多くの市民が刺されたり、切りつけられて死亡したようです🥶

今回の大虐殺のきっかけはアビー首相の意向に反し、独自の選挙を強行したことをきっかけで

11月4日にティグレ人民解放戦線が政府軍の拠点を攻撃し、

これに反撃するようにアビー首相(エチオピアの首相)が命じたことでさらに激化...

政府軍は空爆を実施し、この戦闘によって多数の市民が死亡、空爆や戦闘を逃れるために先ほど紹介したように

多くの市民がスーダンに避難しているという状況です(⊙_⊙')




スポンサーリンク

エチオピア軍がWHOのテドロス事務局長を非難!?

テドロス事務局長(Wikipedia)

実はテドロス事務局長はエチオピア人でティグレの人間なんです👀

(テドロス事務局長は世界一有名なティグレ人ということになりますw)

エチオピア軍がテドロス医務局長を非難している理由ですが

ティグレが統治するティグレ州の利益を上げるために圧力をかけて、ティグレの武器入手を支援していると

エチオピア軍副参謀総長がテドロス事務局長を非難している
ようです(⊙_⊙')

(これは本当にやってそうですよねw)

さらにベルハヌ・ジュラ参謀長は記者会見でテドロス氏が『あらゆる手を尽くして』

ティグレ人民解放戦線を支援している
と述べました。

武器調達疑惑をかけられたテドロス氏はこれを完全に否定していますw

これは完全に戦争!ベルハヌ・ジュラ副参謀長の会見内容とは!

アビー首相(Wikipedia)

今回の市民を巻き込んだ戦闘は完全に戦争といえるものでしょう🔥

ベルハヌ・ジュラ副参謀長は会見で次のように述べています(⊙_⊙')

『わが国は予想しなかった戦争に突入した。この戦争は恥ずべきものであり、無分別だ』『戦闘が国の中央に拡大しないよう尽力している。ティグレ州だけで終わらせる』


これに対してティグレ人民解放戦線側は軍拠点への攻撃を否定しており、ティグレ州への軍派遣を正当化するためにアビー首相がでっち上げだと非難しています(⊙_⊙')

いずれにせよ、このエチオピアの紛争のニュースには今後注目すべきでしょう👀

戦火が他の地域や国に飛び火すると更なる犠牲者を出してしまいますからね💦

オススメ記事!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事