ピックアップ
明治・大正時代に実在した女性霊能力者・超能力者!リングの貞子、山村志津子のモデルになった!?
スポンサーリンク

今回紹介する明治時代に存在した4人の女性霊能者たちの中には日本を代表するホラー映画『リング』の貞子・貞子の母『山村志津子』のモデルになったとされる人物もいます(*´Д`*)

最初にリングを観た時は衝撃的で、夜中に一人でテレビを見ていると『貞子が出てくるんじゃね!?』

とビビりまくってた時期がありましたw

そんな恐怖心を煽りまくったリングですが、明治時代に実在した女性霊能力・超能力者の存在がなければ、映画になることはなかったでしょう...

スポンサーリンク

全てはこの女性から始まる!『長南年恵』

長南年恵

今から約120年前の1900年(明治33年)に”ある女性”の裁判が開かれようとしていました(⊙_⊙')

その女性の名前は長南年恵(おさなみとしえ)37歳(当時)で、元々は子守奉公をしていたのですが、次第に特殊能力で人々の難病を治すようになり、彼女は巫女(みこ)と呼ばれるように。

また年恵はある時期から予言したり、霊水(れいすい)と呼ばれる不思議な水を使用して、治療をしていたのです。

この霊水は年恵が祈りを捧げると!?

空の瓶から勝手に湧いて出てくる

というもので、多くの人々が彼女の家に押し寄せたと言われています(*´Д`*)

しか〜し、医師免許を持っていない年恵が患者を治療し、さらには病が治るという触れ込みで水を渡すのは問題で、年恵は警察に逮捕されてしまう...(2度目の逮捕)

監獄の中で不思議・超常現象が起きた!?

長南年恵

年恵は7月の暑い時期から約2ヶ月、勾留されたのですが、監獄では次々と不思議なことが起こるんですよ。

まず2ヶ月の間に年恵は一切排泄をせず、入浴していないにも関わらず、体が清潔に保たれていたというんです(⊙_⊙')

さらに、食事も一切摂らずに、夜になるとどこからともなく、不思議な笛の音が聴こえるという超常現象まで起ったのです。

裁判で年恵は本物の超能力者であることが認められた!?

長南年恵の母(左)と長南年恵(右)
画像:六次元会

果たして長南年恵は本物の超能力者か?インチキか?

1896年の2度目の逮捕の後にメディアが大きく取り上げたことで、日本中で大論争が巻き起こることに。

そして年恵は1900年に3度目の逮捕をされ、この年の12月に彼女が本物の超能力者であるか否かを見極めるための裁判が始まります(⊙_⊙')

裁判長が年恵に

『この場で霊水を出現させることができるか?』

と問うと、年恵は

年恵
『それは容易いことでございます』

と答えたため、すぐに証明するための実験が始まります。

まず、年恵を全裸にして身体検査を行い、その後に彼女の四方を衝立て(ついたて)で囲んだのですが、これは『人に見られると集中できない』という年恵の希望を汲んだものでした。

それから空き瓶を渡して、全集中できる時間を作る。

そして数分後、彼女が出てくると!?

なんと瓶は液体で満たされていたのです!!

渡された瓶には厳重に封がされており、それが尿や唾液でないことは明らかでした(*´Д`*)

当時の裁判を報じた大阪毎日新聞には

『証拠不十分となりて無罪放免の身となれり、神水を天よりたまわるなり、とにかく不思議なり』

と書かれています。

このように超能力が認められて無罪となった年恵でしたが、結核で44歳でこの世を去っていますが、彼女は生前、

『自分の命は44歳まで』

と予言していたそうです。

そしてこの出来事がきっかけで次から次へと

自称超能力者”

が現れることになるのです_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

子の母・山村志津子のモデルになった『御船千鶴子』

御船千鶴子
画像:都市伝説をまとめてイッキ読み

年恵によって超能力者という存在が注目され、それに乗じて

『自分こそが本物の超能力者である』

と名乗り出る者が増え始めた。

そんな背景の中で現れたのが、熊本で漢方医をしている父親の手伝いをしていた

御船千鶴子(みふねちづこ)でした(⊙_⊙')

千鶴子は20代前半で離婚し、その後、実家に戻って父の診療所で患者の病気の部位を言い当てたり、治療の手伝いをしていたのですが、離婚の原因は

千鶴子のある特殊能力

にあったのです。

千鶴子は夫が失くした50円が

『仏壇の引き出しにある』

と言い当てます。

しかし、それにより姑から『千鶴子が隠した』と疑われてしまい、彼女は自◯未遂をして、結局、2人は離婚することに。

そして!!!

この千鶴子がリングの山村志津子のモデルになっています_φ( ̄ー ̄ )

千里眼を持つ千鶴子と福来友吉の出会い!

やがて千鶴子は

『千里眼を持っている』

と日本中で話題になったことで、東京帝国大学(現在の東大)で助教授をしていた福来友吉(ふくらいともきち)の目に止まる。

千鶴子の千里眼に興味を持った福来は、彼女に名刺を入れた封筒を送ったのです。

すると!?

千鶴子は19通のうちの7通に書いてある文字をほとんど言い当て、その後も、福来は千鶴子の実験を繰り返し、その後、物理学の権威で東京帝国大学元総長の山川健次郎立会いで公開実験を行うことに。

実験が元で千鶴子は...

御船千鶴子

最初の公開実験で千鶴子は透視を成功させるのですが、実験物が山川が用意したものではなく、なぜか元々千鶴子が用意していたものに入れ替わっていたんです(⊙_⊙')

次の実験も成功させますが、1回目が非常に怪しかったため、手品・トリックであるという疑念を払拭できず、メディアは千鶴子を

『詐欺師』『ペテン師』

と書き、このことで気を病んだ千鶴子は24歳という若さで

服毒自◯

してしまったのです...

スポンサーリンク

リング・子のモデル『高橋貞子』

高橋貞子

千鶴子の死後も福来友吉は超能力者候補に対して実験を続けていたわけですが、1912年(大正元年)福来は後にリングの貞子のモデルとなる

高橋貞子(たかはしさだこ)

と出会います(⊙_⊙')

当時、貞子は東京・千駄ヶ谷で実業家の妻として暮らしており、夫は宮崎宮ニで、彼は独学で呼吸法の研究をしていました。

そんな夫を見て貞子も呼吸法を習得していくのですが、次第に精神統一が上達していき、それを見た宮ニは

貞子には不思議な力が備わっているのでは?

と考えるように。

そこで、貞子は自分の能力を試す目的で独自に実験を30回以上も行いますが、貞子は透視が得意で、実験中に次々と成功させていくんです👁

やがて貞子の超能力は近所で知られるようになり、噂が福来の耳にも入ったことで、貞子と福来の実験が始まったというわけです_φ( ̄ー ̄ )

子の公開実験

リング貞子
画像:ニコニコ大百科

貞子は透視と念写ができたとされていますが、他の超能力者とは違う性質があり、それは

『霊格』

と呼ばれる別の人格を憑依させることだったのです。

非公開で行った実験が大成功したので、福来は公開実験に踏み切る。

公開実験は合計3回行われ、方法は貞子が写真乾板に念写するというもので、1回目は失敗、2回目と3回目は文字の念写に成功しています(⊙_⊙')

公開実験を成功させた福来は、今度は学会で発表するつもりでしたが、他の研究者から

『写真乾板のすり替えトリックの可能性がある』

と追求されて、窮地に陥るハメに...

このように研究者から反発を受けて、孤立無縁となった福来は、自身が出版した『透視と念写』にもケチを付けられ、挙げ句の果てには

ペテン師扱い

されるようになり、その後も、貞子の公開実験を行いますが、最終的には参加者は誰も来なくなってしまいます。

貞子は結局、夫と共に故郷の岡山県に戻り、その後の消息は不明となっています...

念写のパイオニア『長尾郁子』

長尾郁子(Wikipedia)

長尾郁子(ながおいくこ)は御船千鶴子や高橋貞子と並んで、明治〜大正にかけて世間を騒がせた超能力者。

彼女が登場したのは御船千鶴子とほぼ同時期で、貞子同様に福来が研究対象にしていました(⊙_⊙')

(郁子は当時39歳の判事の妻で3人の子供がいた)

郁子が超能力に目覚めるきっかけとなったのは

御船千鶴子

千鶴子に影響されて、自らも精神統一の練習をしたことで

透視

ができるようになり、最終的にはハッキリ文字として読めるレベルにまで到達し、これが日本で初めて

念写という概念が確立した瞬間

と言われています(*´Д`*)

長尾郁子の念写は本物か!?ペテンか!?

画像:一般財団法人 飛騨福来心理学研究所

哉天兆の3文字を同一条件で2枚撮影して、未現像のままその1枚を厳封して長尾夫人に透視させて的中した。 写真館で2枚を現像したところ、福来宅に保管したBと透視に使用したAを比較すると、Aに光のカブリがあることを発見し、透視の精神力が感光したものではないかと疑ったのである。

しかし、福来はこの時すでに世間から

『ペテン師ではないか?』

という疑惑の念が向けられていたため、物理学者・山川健次郎らが確かめることに。

山川が乾板を木箱に入れ、そこに念写するように言うと、郁子は

長尾郁子
『中に何も入っていないので、念写はできません』

と言ったのです。

これは実際に入っておらず、後に助手が

『入れ忘れた』

と認めてますが、果たして入れ忘れますかねw

もしかしたら、山川が郁子や福来を陥れるためのトラップを仕掛けたのかもしれませんね(⊙_⊙')

その後、山川は郁子に謝罪し、福来は実験を再開しようとしましたが、郁子が突然

長尾郁子
『念写する内容は前日までに伝えること』

長尾郁子
『透視するものに封をしないこと』

などの条件をつけ始めたことで、その信憑性が次第に薄れていったのです_:(´ཀ`」 ∠):

これに対してマスコミは大バッシングし、それに気を病んだ郁子は病に倒れ、

39歳の若さでこの世を去って

しまいます。

千鶴子が自◯したわずか40日後のことだった...

貞子
撮ったら、死◯。『リング』オリジナルチームがSNS時代に放つ“恐怖”の原点!
心理カウンセラー・茉優のもとに、記憶障害の少女が入院してくる。やがてその少女は、公営団地で起きた放火事件の犯人が人知れず産み育てていた子供であることが判明する。 少女と真摯に向きあう茉優だったが、次第に彼女の周りで奇妙な出来事が起こり始め…。
中田秀夫監督が池田エライザをヒロインに迎え、時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら、日本のホラー映画界をけん引してきた『リング』シリーズを新たに映画化。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事