ピックアップ
【レビュー】海外ドラマ『チェルノブイリ』もはやドラマの域を超えている...
スポンサーリンク

少し前から気になっていた海外ドラマ『チェルノブイリ』を数日前にようやく観ることができたのですが、評判通りの作品で、そのリアルさは完全にドラマの域を超えていましたねw



チェルノブイリ原子力発電所発電施設(2007年)
画像:Wikipedia

海外ドラマ『チェルノブイリ』は1986年4月26日午前1時23分に旧ソ連の構成国、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国のチェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原発事故を題材にしているのですが臨場感が半端なく、自分があたかも事故後のチェルノブイリ内部にいるような錯覚に陥いるほどでした👀

この記事では極力ネタバレしないようにしつつ、海外ドラマ『チェルノブイリ』の見どころや個人的な感想を交えて紹介していきたいと思います〆(・∀・@)

スポンサーリンク

チェルノブイリの主な登場人物!

ジャレッド・ハリス(ヴァレリー・レガソフ役)
画像:STAR BS10

『チェルノブイリ』ではチェルノブイリ原発事故を解決しようと命をかけた科学者所長・消防士政治家(実在した)をそれぞれのキャストが演じているのですが、このドラマの主役ヴァレリー・レガソフは核物理学者でソ連が独自に開発したRBMK炉の専門家として次に紹介するボリス・シチェルビナと共に事故対応に当たることに...

ステラン・スカルスガルド(ボリス・シチェルビナ役)
画像:STAR BS10

ボリス・シチェルビナはソ連閣僚会議の副議長でエネルギー部門の責任者としてチェルノブイリ事故の対応にレガノフと共に当たるのですが、最初はレガノフのことをあまり良く思っていませんw

しかし、大きな問題に共に立ち向かうにつれ次第に2人は...

エミリー・ワトソン(ウラナ・ホミュック役)
画像:STAR BS10

彼女もレガノフ同様に核物理学者なのですが非常に正義感が強く、チェルノブイリ原発事故の原因究明のために危険を承知で技師たち1人1人に取材を行います。

またチェルノブイリ原発事故はある大きな問題が原因となって引き起こされるのですが、彼女によってチェルノブイリの致命的な欠陥が明らかに...

ポール・リッター(アナトリー・ディアトロフ役)
画像:STAR BS10

アナトリー・ディアトロフはチェルノブイリ原発の副技師長で事故当日に原子炉の運転実験を指揮しますが、ほぼ彼のせいで事故につながったと言っても過言ではないんですよw

しかし、彼は仮に危険な状態になってもAZ5(緊急停止ボタン)を押せば事故など起こるはずがないと考えていたが...

コン・オニール(ヴィクター・ブリュハーノフ役)
画像:STAR BS10

チェルノブイリ原子力発電所の所長で事故が起きた時には自宅でぐっすりと寝ていて、電話で事故の報告を受けます。

しかし彼は当初、事態が深刻であるにも関わらず...

デヴィッド・デンシック(ミハイル・ゴルバチョフ役)
画像:STAR BS10

ゴルバチョフはソビエト連邦共産党書記長で政府の最高権力者。

原発事故の際に閣僚が招集された際にレガソフはゴルバチョフに事態は深刻であると提言したため、それが本当なのかチェルノブイリに”あることを確認”しに行くようにシチェルビナに指示し、専門家であるレガソフも同行するが...

アダム・ナガイティス(ワシリー・イグナテンコ役)
画像:STAR BS10

プリピャチの消防士でチェルノブイリ原発事故直後に現場で消化活動に当たるのですが、高濃度の放射能を浴びたことで病院で治療を受けるが...

ジェシー・バックリー(リュドミラ・イグナテンコ)
画像:STAR BS10

消防士・イグナテンコの妻で入院したイグナテンコを心配して病院に駆けつけるんですが、病院は汚染された患者だらけで立ち入り禁止でした(⊙_⊙')

それでも病院内に入り込み、夫と再会するんですが実はこの時、彼女のお腹の中には新たな命が...

というのが主な登場人物なのですが、ストーリーが進むにつれてレガノフとシチェルビナの関係性が変わっていったり、イグナテンコを想う妻・リュドミラの姿はかなり感動しましたね🥺

海外ドラマ『チェルノブイリ』は5話完結!

『チェルノブイリ』予告編より

チェルノブイリ』は5話完結なので他の海外ドラマのように時間をかけずに観ることができます🤩

なので海外ドラマというよりは少し長めの映画という感じでしたね!

個人的には『もう少し観たかった』んですがw

その分、海外ドラマにありがちな途中でのダレがなく、最後まで釘付け状態で観れる最高の作品に仕上がっていますよ〜♪( ´θ`)ノ

スポンサーリンク

『チェルノブイリ』の見どころ①レガノフとシチェルビナの関係性の変化

シチェルビナ(左)レガノフ(右)
『チェルノブイリ』予告編より

先ほども書きましたがゴルバチョフに命じられてシチェルビナは事故後のチェルノブイリに『あるものを確認しに行け』と命じられます。

しかし、シチェルビナには専門的な知識がないためレガノフも同行することになります。

チェルノブイリにはヘリで向かうのですが、シチェルビナは機内で『原子炉の仕組みを教えろ』とレガノフに言い、彼が説明し終わると、シチェルビナは『仕組みが理解できたから君はもう必要ない

というような感じで最初は完全に下に見ていたんですw

しかし、この後も2人はどうにか問題を解決しようとタッグを組み続けて、次第にお互いを認め・信頼するようになり、関係性に変化が出てくるのでココは大きな見どころと言えますね✅

最終回ではお互いがお互いを認める描写があるので注目です♪( ´θ`)ノ

見どころ②緊迫感MAXの原発事故直後のチェルノブイリ!

『チェルノブイリ』予告編より

第一話でチェルノブイリ原子力発電所の事故が描かれるのですが、ここでは職員が吐血して倒れたり、事故で慌てふためく職員たちの緊迫感がヒシヒシと伝わって来るので、いきなり引き込まれちゃいますよw

さらに遠くから住民たちがチェルノブイリの事故の様子を橋の上から眺めているんですが、最終回でこの野次馬たちの末路も分かる(実際の野次馬たちの末路)のでココにも注目して欲しいです!

見どころ③ウラナ・ホミュックの命がけの取材!

ウラナ・ホミュック
『チェルノブイリ』予告編より

チェルノブイリ原発事故は本来起こるはずのない事故であったのにも関わらず、実際には起きてしまいました。

当初、レガノフもホミュックも『事故の原因』が分からなかったんです(⊙_⊙')

そこでホミュックは事故の原因を突き止めるために入院しているチェルノブイリの技師・職員から話を聞くために病院を訪ねるんです。

しかし彼らは高濃度の放射性物質を浴びているので接触することは大変なリスクがあるのですが、それでも彼女は命がけの取材を敢行します。

彼女の勇気のある行動や信念は本当に感動しました🥺

また彼女なしでは事故の本当の原因を明らかにすることはできなかったので、ぜひ彼女にも注目して観ていただきたいですね〆(・∀・@)

見どころ④計測器の音が超怖い!

『チェルノブイリ』予告編より

原発事故後に汚染水が広がるのを阻止するために『どうしても人間がチェルノブイリ原子力発電所の内部に入って水を止めなければならない』

という事態になったため、志願者3名が任務を遂行することになるんです👀

そして内部に入るとあまりの放射線量で

『ジィィィィィ!!!』

というような感じで常に計測器の計測音が鳴りっぱなしになるんですが、これがとにかく怖くて、自分も内部にいるような感覚に陥ってしまうんですよw

しかも、3人が持っている懐中電灯が電池切れで切れて真っ暗になったりするんで、余計に怖いw

国のために志願している勇気のある3人なのですが、志願者を募るところも見どころですね👀

なぜなら志願者には確実な死が訪れるのだから...

見どころ⑤描写がとにかくリアル!

『チェルノブイリ』予告編より

チェルノブイリ原子力発電所の職員達の多くは高濃度の放射性物質を浴びてしまい、その場で命を落とすものや、細胞や免疫が機能しなくなり無残な姿になってしまうのですが、その描写が非常にリアルでしたね(⊙_⊙')

さらにチェルノブイリの内部とかも恐らくですがかなり再現度が高い』のだと思いますね👀

ネットでチェルノブイリ原子力発電所の画像とかは見れますが、内部となるとなかなか見れないのでその辺りに関しても見どころだと思いますね〆(・∀・@)

見どころ⑥原発事故後、それまではなかった仕事が出てくる!

『チェルノブイリ』予告編より

事故後、しばらくしてから住民を避難させるんですが...

『それまではなかったような仕事』というのが出てくるんです(⊙_⊙')

原発の周辺は汚染されているため草木などを全て刈り取ったりなどの様々な対策が行われていくんですが、れた家畜・ペットも処分されることになります。

このペットの処分がなんとも悲しいんですよ🥺

軍経験がない1人の若者がこの任務(仕事)を任されるんですが、やっぱりなかなか引き金を引くことができずに躊躇してしまいますが、最後には彼は...

というようなシーンがあるんですがここも個人的には見どころだと思ってます。

もし、自分が彼と同じ立場ならどうするのか?』

そんなことをふと考えながら観ていましたね👀

見どころ⑦裁判でのレガノフ

チェルノブイリ原子力発電所の事故が起きたことで当日、現場を指揮していたディアトロフ副技師は裁判にかけられます。

この時、レガノフはホミュックの懸命の取材によってチェルノブイリ原子力発電所には決定的な欠陥があることを知っていたのですが、それを公表することは大きな力(権力)に逆らうことを意味していたのです(⊙_⊙')

もし逆らえば最悪消される可能性もあるため、真実を話すことは大きなリスクが...

『果たしてレガノフは最終話の裁判で何を語るのか?』

ここが最大の見どころとなっています〆(・∀・@)

スポンサーリンク

日本人は海外ドラマ『チェルノブイリ』を観るべき理由!

事故後の福島県双葉郡大熊町方向。中央の光は事故が発生した福島第一原発。
画像:Wikipedia

海外ドラマ『チェルノブイリ』の中でレガノフは地域住民が、がん発生などの健康被害に遭うことを危惧しているような描写がありますが、日本も決して他人事ではないでしょう(⊙_⊙')

2011年3月11日に発生した東日本大地震に起因した福島第一原子力発電所事故チェルノブイリ原子力発電所と同じINESレベル7に分類されている重大な事故だからです。

そして『チェルノブイリ』の描写でもありますが原発の事故が起きると、信じられないような長期にわたって、放射性物質は出続けるため、当然、健康に重大な被害を受ける可能性があります。

ココでは福島がどうのという内容は書きませんが『チェルノブイリ』を観れば高々10年では解決することが難しいという事実に気づくハズです。

なので、そのような観点で『チェルノブイリ』を観ることであらためて日本が置かれている状況を見つめ直すキッカケになるのではないか?

と個人的には思いましたね👀

海外ドラマ『チェルノブイリ』はU-NEXTで独占配信中!

チェルノブイリはU-NEXTで視聴することが可能です♪( ´θ`)ノ

なので既にU-NEXTを利用している方はすぐにでも『チェルノブイリ』を観ることができちゃいます!

また『チェルノブイリ』は観たいけどU-NEXTは利用してない(泣き)という方は31日間の無料トライアルに登録する』ことで観れちゃうので心配ありませんw

というわけで今回は海外ドラマ『チェルノブイリ』を観た感想・見どころを紹介していきましたが、マジでクオリティが高くて非常に楽しめましたね🤩

気になる方は観て損はないと思うのでぜひチェックしてみてください♪( ´θ`)ノ

それではまた_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事