ピックアップ
【世界の不気味・呪われた人形10選】いわくつきの人形たちは何を訴えているのか...
スポンサーリンク

この世には人形に人間の魂が宿っているとしか思えないような現象を起こす人形や呪われているとしか形容できない人形が存在します( ;´Д`)

この記事ではそんないわくつきの人形を9体紹介していきます...

スポンサーリンク

目隠し状態で見つかった呪いの人形

目隠しには何やら文字が...
目隠しを外したバージョン

シンガポールのある街の木の下で目隠しをした状態で見つかった不気味な人形で目隠しに書かれている文字の意味を調べたところ、何らかの怨念を封じ込める目的で人形の目に巻かれていたことが判明。

またこの人形を部屋に置いておくと、声を発したり、顔の向きが変わったりすると噂されています(*´Д`*)

スポンサーリンク

男児の魂を食らう悪魔の人形『ハロルド』

この人形の名前は『ハロルド』で、4世代に渡ってある一族に受け継がれてきた人形なのですが、この家で生まれた男の子はなぜか!?

全員生後3日後に亡くなる

ため、この人形が男児の魂を食らっていると信じられているのです。

しかし、家族たちは、この人形に亡くなった男の子たちの魂が宿っていると信じているため、処分できずにいるそうです。

スポンサーリンク

超常現象を引き起こす人形『サリタ』

南米ペルーを震撼させた呪いの人形『サリタ』は夜になると、動き回ったり、寝ている子供を傷つけたり、さらに発光し、ポルターガイスト現象など、数々の超常現象を起こしているという...

時間の経過と共に老いる人形

元々は少女の人形だった...

元々は若々しい少女の人形でしたが、時間の経過と共に肌が老化し、シワができたとされる人形です(*´Д`*)

(笑顔なのが逆に不気味さに拍車をかけている気がw )

悪魔の形相のフランス人形

悪魔の形相のフランス人形

これはマジで怖い顔してますねw

この人形も元は可愛らしいフランス人形でしたが、なぜかこのような悪魔のような顔に変化したそうです(⊙_⊙')

もはや家に置いていたら呪い殺○れること間違いなしですね( ;∀;)



地獄からの使者と呼ばれる人形

地獄からの使者

これは”地獄からの使者”と呼ばれている少女の人形で、この人形を見つめると呪い殺○れてしまうようなので、あまりガン見しない方が身のためです(ΦωΦ)フフフ・・

マリリン・マンソンに激似の不気味な人形

メキシコの首都、メキシコシティの南部、ソチミルコ運河にある小島は、木に不気味な人形がぶら下がっていることから人形島と呼ばれています。

その人形島にあるのが、このマリリン・マンソンに激似の人形で、今にも襲いかかって来そうな表情をしていますね( ;∀;)

動き回る不思議な人形『ピューパ』

ピューパ

1920年代に当時5、6歳だった少女が手にしたピューパと名付けられたこの人形は、第二次世界大戦中にどこかに行ってしまったのです。

が!!!

2005年、少女は80代の老婆になっていたのですが『死に際にピューパが1人で戻ってきた』というんです( ;´Д`)

それまで『ピューパは世界を一人で旅していた』とでも言うのだろうか...

廃墟に置き去りにされたベビードール

廃墟に置き去りにされていたベビードール

こちらは長らく廃墟に放置プレイされていたベビードールで、まるで待ち焦がれていたかのような表情を浮かべています🥺

見捨てた主人はこの人形に恨まれていることでしょうw

海岸に打ち上げられた毛虫のような人形

うん、毛虫w

カナダの海岸にまるで毛虫のような人形が打ち上げられたのですが、見た目もさることながら表情が何とも言えないですね( ;´Д`)

この見た目のせいで、可愛がってもらえなかったのでしょうか...

フィギュアを高価買取してくれるBUY王(バイキング)

というわけで呪われた人形を紹介してきましたが、もし自宅に『このフィギュア呪われているかもしれないから処分したいな( ;∀;)』

という場合はBUY王(バイキング)がオススメです!

BUY王はネット宅配買取なので、わざわざ店舗までフィギュアを持っていく必要はありません(ΦωΦ)フフフ・・

画像:BUY王公式サイト

またスマホ・タブレット・PCなどのデバイスからWEB申し込みすれば、自宅に梱包用の段ボールが届くので、その中に呪われたフィギュアを詰め込むと、指定した日に、宅配業者が呪いのフィギュアを集荷してくれます✅

あとはメールで査定の結果が送られてくるので、OKであれば入金となります♪( ´θ`)ノ

このようにいわくつきフィギュアを処分できる上にお金までもらえるので、もし、ご自宅に眠る不気味なフィギュアを処分したいという方はご利用ください_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事