ピックアップ
うつ病の原因となるウイルス遺伝子が発見された!?そのウイルス遺伝子とは?
スポンサーリンク

東京慈恵会医科大学の研究グループが『うつ病』の原因となるウイルス遺伝子を発見したというニュースが

飛び込んできたので
記事にしたいと思います🤩

僕も数年前に『うつ病』に極めて近い状態になり大変苦しみましたが💦

将来的にうつ病を完全に治す事ができるようになるのではないか?

という期待が出てきましたね💡

うつ病の原因となるウイルスの名は『ヒトヘルペス6型』です!

ヒトヘルペスは何種類かは記事内で紹介しましたが、

今回はこの『ヒトヘルペス6型』の特徴やどのようなメカニズムでうつ病が発症するのか?

について書いていきます✍️

ヒトヘルペス6型とうつ病の関係!

 慈恵医大の近藤一博教授のグループはヒトヘルペスウイルス6に注目し、ウイルスの遺伝子がうつ病の原因となることを突き止めました。近藤教授は映画「スター・ウォーズ」に登場する悪役のシスの暗黒卿になぞらえ、この遺伝子を「SITH-1遺伝子」と名付けました。

ウイルス遺伝子の名前をスターウォーズのシスから取るのがまず凄いですよねw

ウイルス遺伝子の名前は『SITH-1遺伝子』と名付けられたので

今後はこの『SITH-1遺伝子』という名を聞く機会が増えるかもしれませんね👀

それでは『SITH-1遺伝子』がうつ病をどのようなメカニズムで引き起こすのか?

近藤教授らのこれまでの研究で、ヒトヘルペスウイルス6は疲労がたまると唾液の中に急増することが分かっていました。今回、マウスによる実験でウイルスが鼻と脳を隔てる嗅球という部分に達して感染し、SITH-1遺伝子によって作られるタンパク質が嗅球の細胞死を誘発して脳のストレス状態を強めることが分かりました。

図:Abema news

うつ病のメカニズム

  • 疲労やストレスでヒトヘルペス6型が増殖する

  • ウイルスが鼻と脳を隔てる嗅球という部分に達して感染

  • SITH-1遺伝子によって作られるタンパク質が嗅球の細胞死を誘発して脳のストレス状態を強める



このような感じで『うつ病』を引き起こしてしまうようです👀

実際にうつ症状のない人とうつ病患者の血液中でSITH-1遺伝子によるタンパク質があるかどうかを示す抗体を調べると、うつ病患者の8割で抗体が確認されました。さらに、SITH-1遺伝子があると、約12倍もうつ病になりやすいことも分かりました。

うつ病患者の8割で抗体が確認されて、

更にSITH-1遺伝子があると、

約12倍もうつ病になりやすいという結果が出た
ようです💦

やはり疲労やストレスは心の健康に対して非常に有害であるということでしょうね😷

僕もうつ病の時はポジティブな事など何も考えられなかったですね🤢

ネガティブなことばかり考えていてそれによりヒトヘルペス6型が更に増殖していく...

という負のスパイラルが巻き起こっていたのでしょう😅

近藤一博教授は「これ(SITH-1遺伝子)を研究することで、うつ病の新しいメカニズムが見えてきて、それで本当にうつ病を治せる薬の開発につながる」

とコメントしていますので、

近い将来うつ病が本当に治る薬ができるかもしれませんね!

期待しておきましょう✨

スポンサーリンク

ヒトヘルペス6型ってどんなウイルスなの?

ヒトヘルペス6(Wikipedia)

ヒトヘルペス6型は乳幼児期の突発性発疹の原因となるウイルスで

ほぼ全てのヒトが感染しているウイルスで普段は血液中に潜伏しています🦠

1988年に小児の突発性発疹の病原ウイルスは

第6番目のヒトヘルペスウイルスである為HHV-6と命名されました👆

潜伏期は最大で2週間と推定され感染経路は,

経口感染すると考えられているんです👀

つまり人間のほとんどがこのヒトヘルペス6型にすでに感染していて

疲労やストレスによって誰もがうつ病になる可能性がある
ということ

なんですね🤢




スポンサーリンク

コロナ感染と鬱について

『コロナ鬱』に苦しんでいるコロナ患者は非常に多いですが、

1つは自宅療養でのストレス、

そして仕事が出来ない期間が長くなると将来の不安や金銭的困窮によるストレスにより

うつ病を併発してしまうんですね
💦

コロナ鬱もヒトヘルペス6型のSITH-1遺伝子も両方ウイルスが

原因で鬱を発症してしまいますよね😷

今後、第二波が来るような事があれば再び『コロナ鬱』や『うつ病』になる人も

増えるのではないかと感じています。

コロナウイルスの感染予防をすると共に、心の健康にも気をつけたいですね😅

うつ病になったら...

鬱病になる時って、ジワジワ症状が出るというよりは

気がついたら鬱になってた...という感じなんですよね😷

僕の場合は少なくてもそうだったんですね💦

鬱になると電話にも出る気がしないし、何もする気になれないんですよw

そしてそんな無気力な自分に対して自己嫌悪からますます症状が悪化する...。

こんな感じでしたね🤢

でもある時から徐々に良くなっていったんですよ💡

音楽やギターはずっと続けていたのですが(鬱の期間も)

再びやる気というか鋭気みたいなのが湧いてきて

そこから凄く楽になったんです!

今は毎日が楽しくて、やる気に満ち溢れているので

本当に良かったと思っています🤘

スポンサーリンク

最後に

ヒトヘルペス6型のウイルス遺伝子の『SITH-1遺伝子』が原因でうつ病を発症してしまうということが

発見されたのは本当に喜ばしいことだと思います。

日本では年間に多くの自殺者が出ています。

自殺の原因で最も多いのは『うつ病』なんですね💦

そう考えると本当に恐ろしい病気です。

そしてこのうつ病にある日突然なる場合もあり、

コロナ同様に決して他人事ではないと思います🥶

研究が進み、うつ病の薬が開発されれば多くの命を救うことができると

思うので1日も早く治療薬が完成することを願うばかりです✍️

スポンサーリンク
CHECK CORONA(チェックコロナ)

CHECK CORONAは『新型コロナウイルスに感染したことがあるか、ないか』を推定します。

Web問診の回答結果と新型コロナウイルス抗体判定キットの結果をもとに、
感染してないのか、感染したばかりなのか、過去に感染したことがあるのか
ご自身がどの状態にあるのかを推定することができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事