ピックアップ
海賊ウィリアム・キッドが処刑された『ニューゲート監獄』
スポンサーリンク

今回はONE PIECEに登場するキャラクター、ユースタス・キャプテン・キッドのモデルとされる

『海賊ウィリアム・キッド』が投獄され処刑された『ニューゲート監獄』
を紹介しますᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

スポンサーリンク

ニューゲート監獄は劣悪な環境だった!?

18世期に描かれたニューゲート監獄の絵(Wikipedia)

ニューゲート監獄はヘンリー2世の命令で1188年にシティ・オブ・ロンドンに建設された刑務所です(⊙_⊙')

軽犯罪者と重犯罪者の両方が収容されていた為、軽犯罪者は重犯罪者に感化され出所する頃には一人前の悪党になっていたと言われる😈

監獄内部は衛生環境が劣悪で常に悪臭が充満しており、ネズミやゴキブリが壁や床を這い回していました🥶

ニューゲート監獄では賄賂が横行しており、金さえあれば自由な生活が出来たようです👀
スポンサーリンク

ニューゲート監獄では処刑されるより病死する方ケースが多かった!?

18世期に描かれたニューゲート監獄の絵(Wikipedia)

ニューゲート監獄では発疹チフスなどによって毎年30人前後の囚人が病死していています🥶

病死の人数は絞首刑にされる人数を遥かに上回っていて、1419年11月には発疹チフスが猛威を振るい

囚人64名と看守全員が病死
してしまうという事態が起きました(⊙_⊙')

スポンサーリンク

ニューゲート監獄では『公開処刑』も行われていた!

ニューゲート監獄の見取り図(Wikipedia)

ニューゲート監獄では『公開処刑』も行われていました👀

公開処刑は毎週月曜日の朝8時に行われていて、前日の夕方までに絞首台が組み立てられる。

翌日の7時半になると死刑囚が引きずり出されて、死刑台に上らされて絞首刑執行となります(⊙_⊙')

公開処刑の際には多くの観客で死刑台の周囲は埋めつくされていたようです👀

この当時、公開処刑は娯楽の1つであった為、ニューゲート監獄以外の処刑でも多くのギャラリーが集まって処刑を楽しんでいたようです(\・・)σ

1868年以後、処刑は公開されずにニューゲート監獄内で行われるようになりました〆(・∀・@)

ニューゲート監獄に投獄・処刑されたウィリアム・キッド!

ウィリアム・キッド(Wikipedia)

ウィリアム・キッドは元々は裕福な商人で海賊ではなかったんです(\・・)σ

それどころか36門の大砲を装備した船で、海賊退治をする側の人間でした👀

ウィリアム・キッドが海賊になったきっかけとは?

船員と喧嘩になったウィリアム・キッドは船員を殺害してしまい、それがきっかけで海賊になりました⚓️

そしてニューヨークに到着した時に拘束されて、ニューゲート監獄に投獄されることになります👀

結局、ウィリアム・キッドは絞首刑に処された後にキッドぼ遺体は『ジベット』という檻の中に入れられ晒されることに...

ジベット
これは海賊を英雄視する人々に対する警告の意味があったのです(⊙_⊙')

ニューゲート監獄で放火事件が起きる!

ニューゲート監獄は改築の為に古い監獄は1度完全に取り壊され、1770年から8年の歳月をかけて新しく建設されましたᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

しかし1780年にニューゲート監獄は放火によって受刑者300人が脱走し、それを上回る多くの受刑者が焼死してしまう事態に...

脱走者の多くは再び逮捕され、処刑あるいは別の刑務所に収監されることになりました👀

刑務所は2年後に再建されましたが1902年に取り壊されてその跡地に中央刑事裁判所が建設されたのです〆(・∀・@)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事