ピックアップ
【ドゥドラー事件】同性愛者14人が犠牲になった未解決連続殺人事件!犯人が捕まらなかった理由は...
21LIVE
無料でライブ配信が楽しめる上で30分以上の配信で☆毎日最大1,000円が貰える!? さらに!!! 公式ライバーになることで、一般ライバーよりも注目され、 ランク毎のボーナスやメディア出演依頼も!!!
最新家電のサブスクサービス『PLUSY』

ブラビア(BRAVIA)/アクオス(AQUOS)/レグザ(REGZA)などの好きなメーカが選べる(ΦωΦ)フフフ・・

最新スマートテレビを月額980円(税込)からのスマート価格で新品サブスクできちゃうサービス! 32~75V型まで豊富な品揃えでレンタル期間中は、動産総合保険の付帯で安心補填!

 
 
スポンサーリンク

1974年1月〜1975年9月にかけて米カリフォルニア州サンフランシスコで同性愛者の男性14人が殺◯れる事件が発生(*´Д`*)

当初、警察はこの事件は同一の犯人のものではなく『それぞれ別で複数の犯人がいる』と見立てます。

が!!!

被害者全員が同じ手口で襲われていることから

同一犯による連続殺◯事件

と断定されます。

この事件はドゥドラー事件と呼ばれており、犯人の目撃情報があるにも関わらず現在も未解決のまま...


それでは事件の概要を見ていきましょう_φ( ̄ー ̄ )

スポンサーリンク

最初の犠牲者ジェラルド・カバノフ

最初の犠牲者ジェラルド・カバノフ

この事件は1974年1月24日、サンフランシスコのオーシャンビーチでジェラルド・カバノフ(当時49歳)という白人男性の死◯が発見されたことから始まる...

カバノフの遺◯には何ヵ所もの刺◯傷と防御傷があったことから、彼はメッタ刺◯にされながら必死に抵抗したことがうかがえ、また後に

カバノフがゲイ

だったことも判明しています(⊙_⊙')

スポンサーリンク

2人目は女装した男性が犠牲に!

2人目の犠牲者
ジョゼフ・スティーヴンス

同年6月25日、サンフランシスコのゴールデン・ゲート・パーク内にあるレッケル湖のほとりで”女性が死◯でいる”という通報が入ります(⊙_⊙')

しかし警察の調べで女性ではなく

女装したジョゼフ・スティーヴンスという男性だった

ことが判明し、遺◯には3ヶ所の刺◯傷がありました。

(肺にまで達した傷が致命傷になった)

スティーヴンスは”ジェ”と呼ばれており、彼(彼女)はサンフランシスコのゲイコミュニティで非常に有名な人物で若い頃は美しすぎる女装家、晩年は女装コメディアンとして活躍をしていたんです(*´Д`*)

また遺◯発見の前日、彼はモンゴメリー・ストリートにあるゲイクラブで目撃されており、犯人はその店でスティーヴンスを誘い出して、遺◯発見現場付近で殺◯したと見られています。

スポンサーリンク

3人目の犠牲者クラウス・クリストマン

3人目の犠牲者
クラウス・クリストマン

さらに同年7月7日、リンカーン・ウェイのビーチで犬の散歩をしていた女性が3人目の犠牲者クラウス・クリストマン(当時31歳)の遺◯を発見。

彼は普通のサラリーマンで妻子もいましたが、発見された時の服装が

  • シックなイタリア製のシャツ
  • オレンジのビキニブリーフ
  • 指輪を3つはめていた
  • メイク道具を持っていた

ことから同性愛者だと推測されたのです(⊙_⊙')

また彼は喉を3ヶ所、切◯裂かれ、少なくとも

15回刺◯れている

という酷い殺◯れ方をしています_:(´ཀ`」 ∠):

デイブ・トスキ

またこのクリストマンの事件を担当したのは『ゾディアック事件』に携わったサンフランシスコ市警の主任捜査官デイブ・トスキという人物で彼はクリストマンの遺◯について

デイブ・トスキ
『今まで調査した被害者の中で最も凄惨なものの1つ』
   

と述べています(*´Д`*)

 

犯人がドゥドラーと呼ばれる理由!

生存した被害者の目撃証言から作成された
犯人の似顔絵

ここまでの3件の事件で警察は

  • 被害者が全員同性愛者である
  • 市内のゲイ・スポットからターゲットを車で誘い出し郊外で刺◯する手口

が共通していることから、同一犯によるものと確信します。

が!!!

この後も犯人を捕まえることはできないまま、次々と犠牲者が出ることに...

サンフランシスコ市警によると、1975年の夏にも海軍の医療兵士だった32歳の男性や、船員の66歳の男性などの5件の事件が起こり、少なくとも9人が亡くなり

犠牲者の総数は14人

となったと。

しかし、被害に遭いながらも生存者が3人いたんですよ(⊙_⊙')

警察は彼らの目撃証言を基に似顔絵を作成して公開したんですが、それが漫画風だったため、犯人は

イタズラ書きの人という意味のドゥドラー

と呼ばれるようになったわけです_φ( ̄ー ̄ )

ドゥドラーが捕まらなかった最大の理由!

実はこの事件が未解決になったのには”ある理由”があるんです(⊙_⊙')

警察は似顔絵を頼りに捜査を始めると、犯人はアッパーマーケットとカストロ地区のバーやレストランに頻繁に出入りしていることが判明。

犯人の身長は175〜180cmの痩せ型の黒人で年齢は19〜22歳で、キャップを着用していて、さらにゲイコミュニティでは周知の男性だったんです。

普通、ここまでわかっていれば事件は解決されるハズです。

が!!!

犯人が捕まらなかった最大の理由、それは..

『裁判で証言する人物が誰ひとりいなかった』

ことなんです(*´Д`*)

裁判で証言するとなれば自分がゲイであることをカミングアウトしなければなりません。

しかし、当時の同性愛者は今以上に偏見が酷い時代であったため、犯人を知っていながら彼らは証言することを拒んだんです。

その結果、事件は未解決となりましたが、もしかしたらドゥドラーは今もどこかでひっそりと暮らしているのかもしれない...

 
新着記事
レビュー
人物
事件/事故/戦争
コロナ関連記事
コロナ対策グッズ
ウイルス/細菌
拷問/処刑/歴史/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事