ピックアップ
【小田急線刺傷事件】対馬容疑者『幸せそうな女性を見ると殺してやりたいと思うようになった』
スポンサーリンク

2021年8月6日午後8時半頃、走行中の小田急線快速急行で刃物を持った男が乗客を襲い男女合わせて10人を刺傷させるというとんでもない事件が起きてしまいました。

犯人は対馬悠介(36歳)川崎市在住の職業不詳の男。

対馬容疑者は事件の動機について

画像:YouTubeより

と供述しています(⊙_⊙')

また対馬容疑者は『約6年前から幸せそうな女性を見ると殺してやりたいと思った。誰でもよかった』とも供述しています。

この記事では対馬容疑者が”女性に恨みを抱くきっかけ”や事件の概要事件前の行動新たに分かったことなどをまとめていきます。


スポンサーリンク

20歳の女子大生が包丁で複数回刺されて重症!さらに放火の計画も!?

事件当時の車内の様子(YouTube)

走行中の小田急線の車内で対馬容疑者は刃渡り20cmの包丁で20歳の女子大生を複数回刺し、その後車両を移動しながら無差別に乗客を襲っていきました。

(※女子大生は重症)

また途中で包丁の柄が折れたため、サラダ油を床に撒き、火をつけようとしましたが火がつかなかったために対馬容疑者は逃走。

さらに対馬容疑者は

対馬容疑者
『車内への放火を計画していた。灯油を準備するつもりだった。』

と供述していることがわかりました。

祖師ヶ谷大蔵駅から北に4キロほど離れたコンビニに入り『自分がやった。逃げるのに疲れた』などと店員に話しています。店員が110番通報をし、午後10時過ぎに駆け付けた警察官がコンビニで身柄を確保

逃走後はコンビニの店員に自分が犯人だと話し、110番通報によって対馬容疑者は逮捕されました。

”女子大生が勝ち組に見えた”から襲った!?

 

画像:Youtubeより

対馬容疑者はまず女子学生の正面、右腹部を刺し、逃げようとした彼女を追いかけて後ろからも刺した。女子学生には背中と胸と上腕部の7カ所に刺し傷が確認されている。対馬容疑者は『男にチヤホヤされてそうな女性を殺してやりたい』『(重傷の女子学生が)勝ち組の典型にみえた』などとも供述している」


20歳の女子学生が最も重症ですが、なぜ彼女が狙われたのか?

それに関して対馬容疑者は

対馬容疑者
『男にチヤホヤされてそうな女性を殺してやりたい』 『勝ち組の典型にみえた』

と供述している通り、明らかな”殺意”があったと思われます。

対馬容疑者はまず、彼女の正面と右腹部を刺し、逃げようとした彼女を追いかけて後ろからも刺して、さらに胸と上腕部の計7ヶ所を刺していることが確認されています。

スポンサーリンク

対馬容疑者はなぜ女性を敵視したのか?

画像:Youtube

捜査本部の調べに対し対馬容疑者は

対馬容疑者
『かつてサークル活動で知り合った女性に見下された』 『出会い系サイトで出会った女性とデートしても途中で断られた』

女性を敵視するような発言を繰り返しているようです。

おそらくこれらの経験が彼の心を湾曲させ、女性への敵視に繋がってしまったのかもしれませんが、全く関係ない女子学生を襲うことは身勝手極まりないことは言うまでもないでしょう(⊙_⊙')


この供述で僕が思ったのは対馬容疑者って見た目は悪くないので『自己肯定感が低くて自信がない』だけど『プライドは人一倍高い』というタイプで女性に見下されたり、デートの途中で断られたことに対して過剰反応した結果→女性敵視につながったのかな?と感じましたね(⊙_⊙')

スポンサーリンク

事件前に万引きしていた!?さらに注意した女性店員をターゲットに!

 

画像:Youtubeより

事件前に対馬容疑者は新宿区の食料品店でベーコン、オリーブなど880円相当を万引きし、女性店員から注意・通報されていました。

警察に厳重注意されましたが、商品を買い取るということでお咎めはなかったようですが、この時の所持品検査でビール3本と缶チューハイ、そして刃渡り6.4cmのカッターナイフを所持していたことが判明しており、ビールと缶チューハイは新宿区のコンビニで万引きしたもので、カッターナイフに関しては『護身用』と供述。

その後、警察は対馬容疑者を自宅まで送り届けたのですが、その後すぐに対馬容疑者は再び新宿に向かっています(⊙_⊙')

実は対馬容疑者は自分を注意した女性に憤りを感じ、逮捕後の取調べで警察に

対馬容疑者
『店員を殺してやりたいと思い店に戻ろうとした』 『しかし店が閉まっていたため、引き返して駅へと向かいました』

供述しています。

もし、店が開いていたらこの女性店員が襲われていた可能性が高いでしょう。

さらに対馬容疑者は

対馬容疑者
『電車で人を殺す計画に切り替えた。電車なら逃げ場がなくて大量に人を殺せる』

とも供述。



また事件について

対馬容疑者
『殺せなくて悔しかった』

と話しているようです(⊙_⊙')

対馬容疑者の自宅アパートの窓ガラスが...

対馬容疑者の自宅アパート(YouTube)

対馬容疑者の自宅アパートの窓ガラスがは何故か割れています。

対馬容疑者の自宅アパートの近所の男性によると『近隣トラブルなどは聞いたことがない』『1週間くらい前に”ドーン”という音が夜中にした』と語っています。


この時に窓ガラスを割ってしまったのかは現在、分かっていませんが精神不安定の状態だったのかもしれませんね(⊙_⊙')

また4年前から対馬容疑者の階下の部屋に住んでいるという男性(73)は対馬容疑者と何度か顔を合わせたことがあり、あいさつをした際に反応はなかったが悪い印象はなかった。

また1年ほど前に対馬容疑者の部屋から水漏れしたことがあり『家主と一緒に謝罪に来たことがある』と語っています。

パニック状態の車内で乗客の女性の行動力が凄いと賛美の声!

毎日新聞公式チャンネルより

これは事件発生時の様子を乗客の方が撮影したものなのですが、犯人がいる電車内はパニック状態で別の車両に逃げ込む人で溢れています。

しかし一人の女性がこのような状況であるにも関わらず、負傷者がいることを確認すると

怪我人の方がいます!』『医療関係者の方いますか!』『救急関係の方いますか!』『誰かタオルを持っていませんか!』と率先して他の乗客に呼びかけたのです。

この動画のコメント欄には

女の人の行動力が素晴らしい。自分だったらこんなに率先してできる気がしない。

怖くて我先に逃げる事だけ考えるのが普通だし恥ずかしいことでもないけどここで怪我人の手当をしようと声を上げた女性は勇敢だな

女性がかっこよすぎる。
みんな慌ててる中、冷静に物事を判断出来るのは本当に凄い…

こういう緊急時にこそ人間の本質って出るよなぁ
この女性みたいな真っ先に対応できる人ほんと尊敬する

のようにこの女性に対して賛美の声で埋め尽くされています。

この状況下で行動できる勇気は本当に凄いですよね!?

不幸中の幸いでこの事件で死者は出ていません。

この女性の勇気のある行動と負傷者への迅速な応急手当てがその一因になっていると言えるでしょう(⊙_⊙')

大学時代の対馬容疑者は優しかった!?しかし...

大学で同じテニスサークルに所属していた知人男性は取材に『新歓コンパなどの場で、周囲になじめない新人を見つけると、積極的に声をかけていく優しい人だった』と振り返る。

このように大学時代の対馬容疑者は優しい性格だったようです。

しかし対馬容疑者は大学を中退、その後、職を転々として昨年6月頃に派遣会社に登録してコンビニやパン工場などで働いていたとのこと。

またこの知人男性は『大学中退後、人柄が変わったようだと人づてに聞いた。まさかこんな事件を起こして逮捕されてしまうとは』と驚いています(⊙_⊙')

警視庁は本日(2021/08/08)対馬容疑者の自宅を捜索し、生活の実態を確認するようです。


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事