ピックアップ
コロナウイルス感染症相談ダイヤルに電話して話した内容!
スポンサーリンク

前回の記事では、コロナウイルス感染症相談ダイヤルに電話してマニュアルに37.5度に達してない

コロナ感染疑いの人はPCR検査に案内できないのではないか?

これを確かめる為に電話をしたという内容でしたが

今回は後編で、オペレーターの方とのディスカッションで感じた事や問題点などについて

書いていきます!

前回の記事はこちらになります👀

スポンサーリンク

PCR検査を受けれない人は自宅療養以外の選択肢がない!

オペレーターの方とこの事について話したのですが、

感染症相談ダイヤルではPCR検査を希望する人が毎日かなりの人が電話をかけてこられますが

やはり『緊急性のある重症の方以外は難しい』とのことでした❗️

そして保健所についても医師からコロナの疑いがあるという電話をしてもらわないとPCR検査に結びつかない。

そして病院ですがまずコロナの疑いがある人は簡単に診ては貰えないという現状、

そして診て貰えたとしても軽症の場合は自宅療養をほぼ勧められます。
(仮に保健所に連絡して貰えたとしても肺炎や血液検査で異常がない場合はPCR検査は受けれない)

このようにある特定の基準に達してないコロナ感染者やコロナ感染疑惑の人は

自宅療養の選択肢しかないという事について話したのです。

スポンサーリンク

高齢者には自宅療養は死刑宣告と同じ!

そして僕は、オペレーターの方に自宅療養は高齢者の場合、死刑宣告に近いと思うという事を言いました!

まだ家族などが看病やサポートをしてくれる場合は良いですが、

身寄りのないお年寄りの場合一人で療養するのに限界があると思ったのです。

それは単に僕の憶測ではなく彼女の症状を見ていてこれが高齢者なら自宅療養自体が

死刑宣告に近いと思う程の症状だからなんです!

そうすると、オペレーターの方も正直に『そうですね...。』

と仰ってくれました。

コロナウイルスに関しては今現在確実に治る特効薬がないので(アビガンが月内薬事承認となるみたいですが)

治療のしようがない事に加え、

入院などの受入れに関してもベッドの数に限りがあります。(そもそも受け入れられない病院が多数あり)

このように死刑宣告に近い状態を余儀なくされている人が大勢いるという現実が

事の重大さを再認識させられました💦

スポンサーリンク

症状は人によって違う!

これもコロナウイルスが武漢で蔓延した頃にテレビなどで言われていましたが

1〜2週間で完治すると

しかし実際には1ヶ月以上経っても症状が改善されない場合があるみたいで

一概に1〜2週間という期間で完治するという訳ではないと思うのです。

実際完治したとされる人も後に再び陽性反応が出るケースも報告されています。

これに関してはハッキリとは断言出来ませんが

  • 完治したと思っていたが実際はコロナウイルスがまだ体内に残っていた
  • 完全に完治していたが再度コロナウイルスに感染

というケースが考えられるような気がします。
(もちろんまだまだ分からないことが多いウイルスなので他の要因があるのかも知れませんが。)



1〜2週間という期間に縛られると再び爆発的に感染拡大の可能性もある?!

今現在、緊急事態宣言が発令されています。

昨日、安5月31日までこの緊急事態宣言が延長されるという発表がありましたが

仮に6月1日から緊急事態宣言解除となった場合(恐らくならないだろうけどw)

数ヶ月前と同じように街に人が集まればまた爆発的にコロナ感染拡大も

あり得る事だと思います。

1度壊れた世界はそう簡単には戻らないと...

こう思う訳です。

隠れコロナと言われる無症状感染者(僕もその内の1人の可能性がありますが🥶)

からも当然感染します。

そして感染した人は最悪死亡する可能性があります。

緊急事態宣言の解除する時期はかなり慎重に決める必要があり、

解除されるのにはかなりの長期戦も覚悟しなければならないのかも知れない。

自宅療養中の人も外出せざるを得ない!

オペレーターの方とこの事についても話しました。

自宅療養と言っても自宅に毎日24時間引きこもっては居られないのです。

これはサポートする人間がいる場合は外出する事をかなり抑えられるのですが

問題はサポートする人間がいない場合です。

この場合、日用品、食糧などを確保する為に買い物に行く必要があるのです。

軽症と言っても少し歩くだけで息切れや発熱そして倦怠感が襲ってくるので

これは非常に体力の消耗になります。

他の人に感染させてしまうリスクがある!

そしてこのように外出をする事で他の人に感染させてしまうリスクもあります。

しかし病院に行くにしてもPCR検査を受けるにしても

何かしらの交通機関を利用せざるを得ない状況なのです。

電車、バス、タクシー、自家用車...

このように誰とも接触せずに目的の場所へ行く事は

ほぼ不可能です。

最近タクシーの運転手がコロナに感染して死亡するというニュースがありましたが

恐らく不特定多数の乗客の中にコロナ感染者が居て感染してしまったと

思われますが。

そしてコロナウイルスは衣類などに付着すると

しばらくの間とどまる(生きれる)という事なので

感染の連鎖が起こってしまうんだと思いますね💦

なので誰でもコロナウイルスに感染するリスクはあり、

今までの日常が一瞬で壊れる可能性があります。

このような事もオペレーターの方とお話したのです。

PCR検査で結果が分かる事で救われる命がある!

PCR検査を受けてもし陽性と出た場合、会社を休んで療養してもある一定の給料が保証されます。

PCR検査を受けてもコロナウイルスが完治する訳ではありませんが

少なくても経済的な困窮を回避する事はできます!

これが多くの方がPCR検査を希望する1番の理由だと思います。

コロナとの戦いだけでも相当なストレスなのに、これに金銭的不安が加わると

更なるストレスとなって来ると思います。

そして最悪、経済的理由が原因で餓死や自殺者なども増えてしまう...

ウイルスで亡くなるのではなく、

経済的理由が原因で命を失う人が少しでも減らさなければならない!



アビガンが今月中に承認される可能性がある!

ここはオペレーターとは関係ありませんが、

昨日、安倍総理はアビガンを月内承認を目標にしているという表明をされました。

アビガン錠(一般名ファビピラビル)は副作用があるものの

軽症者の重症化を防ぐための切り札的存在の薬のようです。

芸能人では石田純一さん宮藤官九郎さんがこのアビガンで

症状が良くなったとの事で、

一定の効果と期待があるのではないかと言われてますね。

しかし専門家が以下のような指摘をしています。

ウイルスの増殖を阻止

 アビガンは同社が富山大名誉教授の白木公康氏と共同で開発し、平成26年に新型インフル薬として承認された。ウイルスが細胞内で増殖するのに不可欠な遺伝子の複製を妨げ、症状の悪化を阻止する働きがあり、新型ウイルスでも同様の効果が期待されている。

 新型ウイルスは対象外の病気だが、医療機関の判断で投与できる。妊婦への深刻な副作用などを除けば既に安全性は確認済みだ。ただ、増殖後のウイルスは退治できないため、ウイルスが少ない早期の投与が望ましいという。

石川県立中央病院では約20人の患者に投与し、14人に症状の改善が見られた。一方、60代以上の4人は死亡し、うち3人は入院時に重症だった。西耕一診療部長は「一定の効果があるが、万能薬ではない。PCR検査で陽性となり、熱やせきが出ている人は、なるべく早く服用した方がよい」と指摘する。

初期の状態に服用することが望ましいと。

つまり感染初期の段階で服用しなければ、効果を期待できないという事になります。

なのでアビガンは万能薬ではないと言われているのでしょう。

軽症の状態が1ヶ月以上続く患者には効果がないかも知れないということですね💦

期待してただけにこれはキツいな。

注目されているもう一つの薬『レムデシビル

レムデシビルという薬も最近注目されている薬で

元々はエボラ出血熱の治療薬として開発されたみたいです。

アビガンが軽症患者に対して効果が期待されているのに対して

レムデシビルは緊急性のある重症患者に対して効果が期待されているようですが

デムデシビルの使用に警鐘を鳴らしている専門家もいるようですので

まだ安全で確実性があるものではないのかも知れませんね💦

PCR検査の相談目安が変更される可能性が出てきた?!

昨日このような内容のニュースが報道されてましたので紹介します!

 新型コロナウイルスに感染したかどうかのPCR検査の必要性を判断する相談センターへの相談の目安について、政府の専門家会議は、重症化しやすい人は風邪の症状が「2日程度」続いた場合としていた日数をなくし、すぐ相談しやすくなるよう目安を変更する方針を固めた。「37・5度以上」が4日以上としていた発熱の目安も削除することを検討している。

感染症相談センターのマニュアルから37.5度以上という目安を削除することを検討しているという内容ですが

まさに僕が疑問に思った部分のマニュアル改変が行われる可能性が出てきた事は非常に

喜ばしいですね!

恐らく37.5度以下のコロナ感染の疑いの人たちの声が届いた結果だと思います!

これによってPCR検査は今までよりも受けやすくなる可能性も出て行きましたね!

そして経済的困窮者も減らす事が出来るのようになるのではないか?

これは非常に良いニュースです!

そして一般の人も37.5度の熱がないから大丈夫などと安易に考えなくなると思いますね👀

最後に

人間とコロナウイルスの戦いはまだまだ長引きそうですが

自分たちが出来る対策やコロナウイルスについての知識を身につける必要があると

感じています。

僕は毎日色々な専門家の意見や研究チームのレポート的なものを見て

勉強するようになりました。

もちろん専門的な事なので僕が理解できる事などほんの僅かですが

勉強する事で理解できる事もたくさんあると思います。

このサイトではいずれ他のウイルスに関する内容もやりたいと思ってますので

それも兼ねて勉強してます🤩

少し前までは音楽以外のことをこれだけ勉強するなんて想像してなかったですがw

そしてもう一つ重要な事はコロナの裏で世界はどのような動きをしているか?

ここの部分も非常に重要な所ですが...

今回はここまでにしたいと思います!

それではまた🤘

新着記事
スポンサーリンク
CHECK CORONA(チェックコロナ)

CHECK CORONAは『新型コロナウイルスに感染したことがあるか、ないか』を推定します。

Web問診の回答結果と新型コロナウイルス抗体判定キットの結果をもとに、
感染してないのか、感染したばかりなのか、過去に感染したことがあるのか
ご自身がどの状態にあるのかを推定することができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事