ピックアップ
公道が走れる!?未来型キックボード/COSWHEEL EV SCOOTERが超カッコいい!!
スポンサーリンク
COSWHEEL EV SCOOTER
画像:公式サイトより

今回は公道を堂々と走れる未来型キックボード/COSWHEEL EV SCOOTER

の魅力をドドーンと紹介しちゃいます🤩

『なぜキックボードが公道を走れるのか?』COSWHEEL EV SCOOTERの性能やオススメポイント

などを詳しく書いていきますよ〜!!!

それでは未来型キックボード/COSWHEEL EV SCOOTER劇場開幕〜ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

スポンサーリンク

キックボードがなぜ公道を走行できるの?

画像:公式サイトより

まずキックボードがなぜ公道を走れるのよ?

と思いますよねw



COSWHEEL EV SCOOTERはこのように

保安部品を装備可能でナンバープレートも取得できるので

公道を合法的に走行することができちゃう
んですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

スポンサーリンク

COSWHEEL EV SCOOTERは立ち乗りと座り乗りの2WAY!

写真のように立ち乗りor座り乗りのどちらかで

走りまくる感じですw

立ち乗りの場合はサドルを外して走行し

長距離移動する場合はサドルをつけて座り乗り〜

みたいな感じで選べます🤩

また前後とサドルにサスペンションが完備されているので

乗り心地も最高に快適
ですᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

スポンサーリンク

COSWHEEL EV SCOOTERはどのくらいスピード出るの?

画像:公式サイトより

最高速度は40kmのモンスターマシンとなっておりますw

コレなら公道でも走行できちゃいますよね〜w

また💡

COSWHEEL EV SCOOTERは充電式で一回にかかる電気代は13円で

走行距離は35km(一回の充電で)


さらに!!!

ガソリン代やエンジンオイル代もかからないので

地球にもお財布にもエコで

まさに未来型のキックボードと言えるでしょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

(IoT化しそうですよねw)

コンパクトに折り畳める!?

画像:公式サイト

このようにコンパクトに折り畳めるので車載が可能です!

なのでどんな車でも積み込みが可能になり

遠方でCOSWHEEL EV SCOOTERを乗り回すこともできちゃいますw


セキュリティも万全!

画像:公式サイト

COSWHEEL EV SCOOTERはスマートキーが装備されていて

犯ロック+防犯解除+電源ONの3つの機能を制御可能

またロックした状態で動かしたり、ワンタッチでもブザーがなるので

防犯対策もバッチリです👌

COSWHEEL EV SCOOTERのスペック!

公式サイトより引用

公式サイトより引用
カラーは2色!

画像:公式サイト

ボディカラーは『シルバー』と『グレー』の

2色
が用意されています✅

高さ調整が可能!

画像:公式サイト

身長に合わせて高さ調整が可能なので

ご自身の身長にフィットするように調整ができます🤩

ハンドル部:約120cm〜130cm
座り乗り時のサドル:約40〜55cm


幅広のステップを採用!

画像:公式サイト


幅広ステップになっており

さらに滑り止め加工もされているので

安心・安全・安定の走行が可能に!

ディスクブレーキ(前) サスペンション(前)

サスペンションが前後輪に搭載されています💡

また大型バイクで主流のディスクブレーキ方式が

前後輪に採用
されているので

制動安定性に優れているのも魅力ᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

COSWHEEL EV SCOOTERを動画でチェック!


原付感覚で走行できる電動キックボードって感じで

かなりスムーズに走行していますよね🤩

さすが未来型w

先ほども書きましたがCOSWHEEL EV SCOOTERは

充電のみで走行可能


一旦購入すれば充電時の電気代のみで乗りまくれるので

今後注目のアイテムになるかもですねᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

COSWHEEL EV SCOOTERの価格と購入方法!

公式サイトより資料ダウンロード

COSWHEEL EV SCOOTERの販売価格は

公式サイトで115,000円で購入することができます🤩

決して安くはないですがガソリン代やエンジンオイル代も不要なので

長い目で見ればコスパは非常に良いと言えるでしょうᕙ(⇀‸↼‶)ᕗ

またYouTuberの企画用としても

面白そうですよねw


COSWHEEL EV SCOOTERの購入は公式サイトから

申し込む
ことができます〆(・∀・@)

COSWHEEL EV Scooter
次世代型折り畳み式 電動キックボード
COSWHEEL EV Scooterはナンバー登録することで 原付バイクと同じように日本国内の公道を走行することが可能な 未来型キックボードです!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事