ピックアップ
【閲覧注意】マジキチな画像と意味不明の画像を紹介w
スポンサーリンク

今回はマジキチな画像を紹介していく企画で

常識では考えられないようなガイキチ画像

ペタペタ貼りながらまったりやっていきま〜すw

(Google先生に怒られない程度のw)

(参考文献:サイコ恐怖画像)

スポンサーリンク

自殺者が自殺前に描いた壁画!

画像:サイコ恐怖画像

2005年7月、都内某所のマンションの屋上から

1人の男性が飛び降り自殺した。

この壁画は男性が自殺する直前に描いたものですが

精神を病んでいたのか、遺書代わりだったのかは

不明ですがとにかく恐怖心を与えられる壁画であることは

間違いないでしょう🥶

スポンサーリンク

引っ越し祝いに隣人からプレゼントされたのはトイレットペーパーの芯232本!?

画像:サイコ恐怖画像

都内に住むKさんはある日、 自分が住むアパート隣の部屋に

引っ越してきたという中年男性から

引っ越し祝いとして1個の段ボール箱を受け取る。

Kさんが段ボール箱を開けると...

大量のトイレットペーパーの芯がwww

しかも232本も入ってたんです🥶

結局、中年男性がなんの為にトイレットペーパーの芯を

Kさんにプレゼントしたのかは不明なようですw

スポンサーリンク

ブタの着ぐるみを着た殺人鬼!

画像:サイコ恐怖画像

ギャグっぽく見えるこの画像ですが

このブタの着ぐるみを着た男は

後ろに映っているトラックで男女8人をひき殺した殺人犯で

なぜ着ぐるみを着たのかと取り調べで聞かれると

この格好なら人に警戒されないと思った』

とのことw

強盗とかならまだ分かりますが

車の暴走でこの格好をする必要はなかったんじゃないの?

とツッコミたくなりますねw

土を食べて暮らす女性!

画像:サイコ恐怖画像

画像の女性(モンゴル人)は7歳の頃から土を食べるようになり

成人する頃には毎日500gの土を食べるようになったというw

体調に特に異変などは起きていないようで

逆に土を食べないと眠れなくなるとのことw

4キロのコインを食べた男w

画像:サイコ恐怖画像

こちらの画像は4キロのコインを食べた

アメリカ人男性のレントゲン写真
です(⊙_⊙')

この男性コインを食べた結果コインのさびで胃腸をやられて

胃の半分を切除するハメになったそうです🤮

劇団員に送られてくる『カミソリ石けん』

画像:サイコ恐怖画像

とある劇団に所属しているHさん(男性)の元に

毎週同じ人物からファンレターと共にカミソリが混ぜ込まれた

石けん
が送られてくるようになった(嫌がらせw)

送り主の意図は全く分からないようですw

お互いの指を噛み切ったカップルがヤバイ!!!

アメリカに住むジョンとスージーのカップルは

付き合い始めて2年目になんと!!!

お互いの指を噛みちぎるというマジキチ行為に走るんですw

『お互いの愛を永遠のものにするのが目的だった』という理由だったのですが

指を噛みちぎった1年後、ジョンの浮気が発覚www

スージーはブチギレしてジョンと別れることに。

2人共、指を失ったことを

酷く後悔しているのは言うまでもないでしょう😅

吸血鬼になりたい男!

画像:サイコ恐怖画像

この男性は幼少期から『吸血鬼になりたい』という思いに取り憑かれて

20代を超えた頃に自分の歯を削り

肌を白くするために劇薬を塗りたくって

吸血鬼の外見を手に入れようとした
のです🦇

肌のアザは劇薬を塗りたくったせいで

できてしまったそうです👀

人間の皮で作られた本!

画像:サイコ恐怖画像

アメリカのブラウン大学に収蔵されているこの本は

なんと!!!

人間の皮が使われているんです🥶

実は19世紀前半頃は人間の皮を使って本を

作るのが普通だったんです👀

人皮が使われる理由は

人間の皮膚は耐久性に優れているからだからとのこと。

全身にタトゥーが入っているマジキチ教師!

ブルース・ポッツ氏
画像:サイコ恐怖画像

アメリカのニューメキシコ大学で『 弁論術』を

教えているブルース・ポッツは

全身にトライバルタトゥー(部族調のタトゥー)を

入れてる
んですw

12歳の頃から 全身タトゥーに憧れがあり

3年半をかけてここまで完成したそうです🤩

生徒たちからはビビりまくられているようですが

ポッツ氏は『 タトゥーのおかげで力が湧いてくる』

意気揚々に語っていますw


自殺するために電気椅子を自作した男!

画像:サイコ恐怖画像

この画像は 2004年アメリカのシアトルに住む43歳男性が

自殺をするために制作した電気椅子ですw

男性は地元の電気技師でこの椅子を使い

全身に数千ボルトを流して自殺した
そうです🥶

現在この椅子はワシントンの犯罪博物館に収蔵されています(⊙ω⊙)

絵画『呪いのイコン』絵を調べてみると...

画像:サイコ恐怖画像

かつてロシアのエルミタージュ美術館にあった『呪いのイコン』

と呼ばれる作品。

この絵がなぜ呪われているのか!?

ある時に美術館がこの絵を調査したら

キャンパス地の奥に幼児のものと思われる

無数の人骨が埋め込まれていることが判明
したからなんです😱

『呪いのイコン』は1980年代に制作されたと見られていますが作者は不明。

京都の藁人形神社!

画像:サイコ恐怖画像

藁人形は憎む相手に対して呪いをかけるというものですが

京都の某神社ではこのような藁人形が大量に打ち込まれています🥶

夜な夜な男女が現れては

ご神木に藁人形を打ち込んで去っていくそうです(⊙_⊙')

他人に恨まれないようにしないとですねw

元彼から送られてきた!?『人形ミキサービデオ』

画像:サイコ恐怖画像

人形を...

画像:サイコ恐怖画像

ミキサーの中に入れて...

画像:サイコ恐怖画像

スイッチON!!!

画像:サイコ恐怖画像

ミキサーが作動!!!

画像:サイコ恐怖画像

ギャー!!!!!!!

画像:サイコ恐怖画像

残骸をテーブルに並べる...

という内容のビデオが

アメリカのバークレイに住むある女性の元へ届く。

送りつけてきたのは彼女に振られた元彼

この映像以外にはメッセージなどはなかったのですが

しばらくして彼女の住むアパートの周辺で

ビデオの物と同じ人形を持った元彼の姿が

頻繁に目撃されるようになった
そうです😱

(ストーキングのやり方が怖すぎw)

殺人鬼の宝物!!『謎のビン詰め』

1960年代、アメリカテキサス州のスーパーをナイフで襲撃し

7人の女性を殺害した殺人鬼ロバート・アギル

20歳ごろから人殺しの妄想に取り付かれる。

アギルが警察に『 家に宝を置き忘れた』と語ったため

警察がアギルの自宅を調べると

そこには謎のビン詰めがあったんです(⊙_⊙')

警察の発表によれば、中の生物は『 腐敗が激しくてわからない』とのこと。

当時の科学捜査ではそれ以上の結論を出すことが出来なかったために

中身は不明のまま。

その後、アギルは死刑に処されています。

新着記事
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事