ピックアップ
人を食う細菌が激ヤバ!!!人食いバクテリアの正体とは!?
スポンサーリンク

いきなりですが『人食いバクテリア』って聞いたことありますか?👀

一時期TVやネットニュースでよく取り上げられていたので

ご存知の方も多いかも知れませんね🤩

ただ『人喰いバクテリア』の正体って何なの

って聞かれたらなかなか答えられないのではないでしょうか?😅

今回はこの人食いバクテリアと呼ばれる悪魔の細菌を2種類ほど

紹介したいと思います!


(尚、Googleの規約違反となるので人食いバクテリアに感染した人の写真の掲載は

控えさしていただきますw)

スポンサーリンク

人食いバクテリア①溶血性レンサ球菌!

正式にはA群溶血性レンサ球菌と言われるこの細菌が人食いバクテリアの正体です😨

このA群溶血性レンサ球菌劇症型溶血性レンサ球菌感染症という

感染症を引き起こしてしまうのです👀

劇症型溶血性レンサ球菌感染症の『患者の約30%が死亡すると言われており

非常に高い致死率を誇る、悪魔の細菌・感染症と言えるでしょう👿

スポンサーリンク

A群溶血性レンサ球菌に感染してしまうと...

A群溶血性レンサ球菌はわずかな傷口からも侵入してきます。

最初は局所的に晴れたり、皮膚が赤くなったりする程度なのですが

その後、皮下組織や筋肉を蝕んでいき、

凄まじい勢いで全身へ広がってしまいます
😨

感染してから、数十時間で感染部位の筋肉や皮膚が

腐ってしまうのでマジで恐ろしいんです
🥶

なので『人食いバクテリア』という名前で呼ばれていますが

厳密には毒素によって壊死させられると言った方が良いでしょう🤢

ネット上には『人食いバクテリア』に感染した人の写真がありますので

気になる方は検索すれば見れます。

A群溶血性レンサ球菌は珍しい細菌ではない?!

A群溶血性レンサ球菌は実は珍しい細菌という訳ではなくて(これが恐ろしいw)

普通に人間の咽頭部分に生息したりしています😫

A群溶血性レンサ球菌が引き起こすポピュラーな症状としては

急性咽頭炎なんですが、その他にも多種多様な症状を引き起こす原因になるのですが

その中の『劇症型溶血性レンサ球菌感染症』がヤバタンな訳です💦

怪我をした時に消毒しないとバイ菌が入るからと

子供の頃よく言われてましたが、

怪我した傷口からA群溶血性レンサ球菌

が侵入して劇症型溶血性レンサ球菌感染症を引き起こす可能性は十分

あるのでちょっとしたすり傷でも放置しない方が賢明ですね👀

そして感染予防の為にうがい・手洗いなども有効なので

コロナ共々感染予防していきましょう😷

スポンサーリンク

人食いバクテリア②ビブリオ・バルニフィスカス

ビブリオ・バルニフィスカス(Wikipedia)

vulnificus (バルニフィスカス)とはラテン語で傷を負わせるという意味があり、

ビブリオ・バルニフィスカスはラテン語で『振動する菌』という意味があるそうです👀

ビブリオ・バルニフィスカスは暖かい海水中の甲殻類や魚介類の表面やプランクトンに付着しており

これらの魚介類を食べたり、傷がある状態で海水に入ることで感染することがあります💦


ビブリオ・バルニフィスカスに感染すると...

A群溶血性レンサ球菌同様に感染したからと言って必ず重症化する訳ではありません👀

ほとんどの場合は腹痛や下痢程度で重症化しないのですが、

免疫力の低下している人や特に肝硬変などの重大な肝臓疾患のある人なとでは注意が必要となります。

ビブリオ・バルニフィスカスが血行性に全身性感染をおこした場合、

致死率は50~70%にもなるので非常に危険な細菌です😨


ビブリオ・バルニフィスカスの感染経路と予防法!

感染経路ですが日本では刺身や寿司等の材料となる多くの魚介類の摂取が原因となっていることが

多いので、肝臓疾患をお持ちの方は魚介類を食べるのを控えることで

感染予防になります。

そして夏場の海で貝で足を切った時に感染してしまった事例も報告されています。

また怪我をした状態での海水浴などでも感染するリスクがあるので

怪我をしている時の海水浴などを控えることで感染リスクを減らすことが

できるでしょう👀

消毒アイテム紹介!

このように人食いバクテリアは意外と身近に潜んでいます。

すり傷一つで命に関わる事態になるので

しっかりと消毒をして、

感染リスクを徹底的に減らすことが

重要になってきます🤩

最後に

人食いバクテリアのA群溶血性レンサ球菌ビブリオ・バルニフィスカスについて書いて見ましたが

できれば画像を載せたかったのですが

あまりにインパクトがあり過ぎてですね💦

しかし、感染した人の画像や映像を観ると

まさに人食いバクテリアと言わざるを得ないですね🤢

日本では年間100人〜200人が感染していると言われています。

なので可能性は0ではないので、うがい・手洗い・消毒などを

徹底することで、感染予防しないといけないななと

僕も記事を書きながら思いましたね😅

コロナ以外にも僕らの身近には危険なウイルスや細菌が潜んでいるので

注意して生活をしていきましょう🤩

それではまた✍️

新着記事
スポンサーリンク
CHECK CORONA(チェックコロナ)

CHECK CORONAは『新型コロナウイルスに感染したことがあるか、ないか』を推定します。

Web問診の回答結果と新型コロナウイルス抗体判定キットの結果をもとに、
感染してないのか、感染したばかりなのか、過去に感染したことがあるのか
ご自身がどの状態にあるのかを推定することができます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事