ピックアップ
ウガンダで多発する『巨大ワニ人食い事件』の原因とは!?
スポンサーリンク

ウガンダの危険レベル
画像:海外安全ホームページより

現在のウガンダはアフリカ大陸の中では

比較的治安が良いとされています(⊙_⊙')

とは言ってもほとんどの地域が警戒レベル1で中には渡航禁止の地域もあり

日本人の感覚で言えば治安はまだまだ不安定
です🥶

ウガンダは1980年までイディ・アミン大統領による

恐怖政治が横行しており20万〜30万人の国民が

政府に拷問されて殺されたのですが

現在では民主化が進み政情は安定しています。

が!!!

ウガンダには今もなお問題になっていることがあります⚠️

それは『 巨大ワニの人食い事件』が多発していることなんです...

スポンサーリンク

成人男性4人を丸呑みに!?1トンを超える巨大ワニがヤバい!

2014年に捕獲された巨大ワニ
画像:みんカラ

ウガンダのビクトリア湖でこの事件は発生(⊙_⊙')

この湖の北岸にはウガンダの首都カンパラなどの大都市があり

ビクトリア湖への観光の拠点となっているのですが

毎年多くの漁民や近隣の住民が巨大ワニの被害に遭ってるんです🥶

画像のワニは2014年に成人男性4人を丸呑みにした

体重1トンの巨大ワニ
ですが悪魔のようなデカさですよねw

犠牲者の友人が行方不明になった男性を捜索した際に

犠牲者の男性の物と思われるシャツだけが

水面に浮かんでいたようです。

また同じく2014年に25歳の妊娠中の女性が巨大ワニに襲われ

体を食べられて死亡


この女性は湖のほとりで数人の女性と枝を拾っていたところ

ワニに引きずり込まれてしまい殺されたのですが

この女性はこの年の30人目の犠牲者で胎児は31人目の犠牲者 ということになります。

スポンサーリンク

ワニが人を襲う原因は魚不足だから!?

捕獲途中の巨大ワニ
画像:みんカラ

ウガンダでは毎年平均で30人がワニによる被害で命を落としているのですが

なぜこれほどまでに巨大ワニによる被害が多いのか?

その原因は『ビクトリア湖での魚の乱獲』と考えられています(⊙_⊙')

ビクトリア湖には高級魚のナイルパーチが生息していることから

漁民が規制を無視して漁を行っており

そのせいでビクトリア湖の魚が激減してしまい

その結果、巨大ワニが飢えてしまい

人間に手を出すようになった
ようです🥶


スポンサーリンク

アミン大統領が遺体をワニに食べさせていた!?

ウガンダ第3代大統領イディ・アミン大統領
(wikipedia)

ビクトリア湖の巨大ワニが人肉を好むようになった理由として噂される

エピソードが存在👀

それはウガンダの第3代大統領のイディ・アミン大統領が大きく関係していて

アミン大統領は『拷問の末に殺害した遺体の生首を自宅の冷蔵庫に並べて保管して

時折眺めるのが趣味だった』と噂されています🥶

そしてバラバラにした遺体はビクトリア湖の流水口であるナイル川に

投げ入れて、ワニに食べさせていた
というのです(⊙_⊙')

これによってワニが人間の味を覚えたかどうかは

定かではありませんが『人食い大統領』がかつて統治していた

ウガンダで現在も『人食いワニ』が出現しているのは

奇妙な偶然の一致
だと言えるでしょう〆(・∀・@)

ギネス記録のワニ(カリア)は7m超えの超巨大ワニ!?

世界最大のワニとしてギネス認定されているカリア
画像:生き物宇宙紀行

世界最大のワニはイリエワニで平均的な大きさは

体長4mで体重は450kg
なのですが

現在世界最大のワニとしてギネスに認定されているのは

体長7.1mで体重は2tのカリアと呼ばれるイリエワニちゃんなんです🤩

カリアはインドのビターカニカ国立公園で発見されたのですが

捕獲はされておらず目撃情報も少ないようです👀

そんなカリアの映像を収めたレアな映像があるので

ぜひご覧ください📹

クソデカいwww

完全にモンスター君ですよね🥶

イリエワニは人を襲うこともあり『人食いワニ』として

恐れられていますが特にカリアとは絶対に遭遇したくないですよねw

もしかしたら世界のどこかにカリアよりもさらに大きなイリエワニが

存在している可能性もあるので恐怖と共に好奇心を掻き立てられますね🔥

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事